【コラム】2023年 新年のご挨拶

新年のご挨拶 2023

新年あけましておめでとうございます。旧年中はUnyoo.jpをご愛読いただき誠にありがとうございました。

昨年は、ワクチン接種の広がりや変異による弱毒化により、感染による重症化リスクはかつてより減ったものの新型コロナウイルス感染症がしぶとく残る中で、引き続きオフラインとオンラインのバランスを試行錯誤する、ニューノーマル模索の年だったように思います。

 

昨年の干支「壬寅(みずのえとら)」は、「陽気を孕み、春の胎動を助く」を表す干支でしたが、世の中的にはロシアとウクライナの戦争が始まり、日本国内では元首相の暗殺が起こるなど物騒な展開となり、そううまく干支が意味する展開にはならないな、と残念な気持ちでいっぱいでした。

しかしながら、弊社の状況を振り返ると、頼もしい仲間がたくさん増え、「新しいアタラとして陽気は孕みつつあるな」という実感があり、その点では嬉しさを感じる年でもありました。

 

2023年の干支は癸卯(みずのとう)で、「大きな飛躍や向上」を意味する縁起の良い年だそうです。世界の政治・経済は今年も引き続き落ち着かなそうな予感がしますが、切磋琢磨して干支が示すような年にしたいものです。

 

さてUnyoo.jpですが、昨年は杉原CEOによる新たな試みである、Voicyを活用した音声での業界ニュース配信( https://voicy.jp/channel/2701 )を開始し、その放送内容についてはnoteやUnyoo.jpの記事としても展開いたしました。

■Voicy「プラットフォームの思考回路」一覧

Google、Facebook、Instagram、Amazon、Yahoo!、LINE、Twitter、Apple、TikTokなどプラットフォーム企業がどのように考え、進化しているのか。ビジネスのちょっとしたネ...

音声によるニュース配信はここ数年意識している「人気がある情報発信」手法でもあり、頻度を高くいいニュース提供ができたように思います。

 

また、密度の濃い対談もパワーアップして継続してきました。

■Unyoo.jp特別対談

https://unyoo.jp/category/special-2

■【連載】プラットフォームの思想を知れば、これからの広告運用が見える

 

今年も業界の新たな動向、過去から積み上げられた知見、業界で活躍されている方々の息吹などにフォーカスして、記事をお届けしていきたい所存です。

本年もUnyoo.jpをどうぞよろしくお願いいたします。

 

Unyoo.jp編集部
編集長 佐藤康夫

Top