【ニュース】TikTok、北米でのTikTokショップの提供を開始

TikTok、北米でのTikTokショップの提供を開始

TikTokは、2022年11月11日(金)に北米でのTikTok Shopの提供開始を発表しました。


目次

1. TikTokショップとは
2. 今回の発表についてのコメント


※参考リンク:




1. TikTokショップとは

TikTokショップは、インフィード動画、LIVE、商品ショーケースタブを通じて、マーチャント、ブランド、クリエイターがTikTok上で直接商品を紹介・販売できる新しいショッピング機能です。TikTokユーザーはこの機能を使って、アプリから直接購入することができるようになりました。この機能はこれまで、イギリスと東南アジアの数カ国のみで提供されていましたが、米国でも提供開始されました。

この取り組みに参加するには、今のところ、招待状が必要となっています。加盟店は登録をすれば、TikTokアカウントのフォロワーが1人もいなくてもライブ配信ができるようになっています。製品販売にかかる手数料は5%となっています。登録後90日間は1.8%に減額され、90日を過ぎると5%に戻ると説明しています。

TikTokショップ


2. 今回の発表についてのコメント

2022年11月7日(火)に、英Financial Timesは、TikTokが米国事業を再編し、元北米ゼネラルマネージャーのSandie Hawkins氏をTikTok Shop USの指揮官に据えることを報じました。ということでショッピングにはかなり力をかける方針なのではないかと思われます。TikTokは2022年度の広告売上が100億ドルを超えることがほぼ確実になってきました。ネット広告業界の売上が軒並み不調を報じる中、同社の予想は少し下回るものの、比較的順調にビジネスを伸ばしてきてはいますが、中国以外の広告事業への依存が高すぎることも、今回の動きに影響しているのではないかと思います。中国はアプリ経由のショッピングが非常にうまくいっており、売上の大半を占めている状況から考えるとグローバルでも早期にその状況を作りたいと考えるのも不思議ではありません。当然、日本も視野に入っていると思いますので、今後の展開に注目していきたいと思います。

※参考リンク:

News, analysis and comment from the Financial Times, the worldʼs leading global business publication


著者

Related posts

Top