【ニュース】Twitter、ツイート編集機能を正式にテスト開始

Twitter、ツイート編集機能を正式にテスト開始

Twitterは、2022年9月1日(木)に同社ブログにおいて、ツイート編集機能のテストを開始したことを発表しました。


目次

1. どういうテストか
2. 今回の発表についてのコメント


※参考リンク:

Edit Tweet is now being tested by our team internally and will be tested by Twitter Blue subscribers starting in the coming weeks.




1. どういうテストか

ツイート編集機能は、Twitterの内部チームによってテストされているようです。そして、このテストは、今後数週間のうちに、Twitter Blueの購読者にも拡大される予定です。

今回のテストでは、ツイート公開後の30分間に数回、ツイートを編集できるようにする予定です。編集されたツイートには、アイコン、タイムスタンプ、ラベルが表示され、元のツイートが変更されたことが読者に分かるようになっています。ラベルをタップすると、そのツイートの過去のバージョンを含む編集履歴が表示されます。この「制限時間」と「バージョン履歴」が、会話の整合性を保護し、何が語られたかを公にアクセス可能な記録として作成するのに役立つとTwitterは説明しています。

この機能はこれまでで最もリクエストの多かった機能であるため、進捗状況を今回のような形で一般に共有するとともに、テストグループに参加していない場合でも、ツイートが編集されたかどうかを確認できるようになるとのことです。

このテストは、まず一つの国に限定して行われ、人々がどのようにツイート編集機能を使うかを学び、観察しながら拡大していく予定です。また、この機能が、人々がツイートを読み、書き、参加する方法にどのような影響を与えるか、人々がこの機能をどのように悪用するかについても注視していくとしています。

Twitterツイート編集機能


2. 今回の発表についてのコメント

編集機能がそもそもなかったこともそうですが、今回のテストに関してもかなりTwitterは慎重になっていることが窺えます。テストであることを強調しつつも、公式にテストしていることを認めたわけですから、テストがうまく進めば正式に実装される可能性は高くなりました。ただ、Twitter Blueに限定された機能になるのか、単に有料版なので先に提供開始するのかはまだわかりません。この点も注目ですね。



著者
Top