【ニュース】Twitter、3D広告など3つの新しい広告フォーマットをテスト

Twitter、3D広告など3つの新しい広告フォーマットをテスト

Twitterは、2022年8月29日(月)に同社ブログにおいて、3D広告など3つの新しい広告フォーマットをテストしていることを発表しました。


目次

1. コレクション広告
2. インタラクティブテキスト広告
3. プロダクトエクスプローラー広告
4. 今回の発表についてのコメント


※参考リンク:

今後、よりクリエイティブで革新的な広告フォーマットを開発し、ゆくゆくは広告主だけでなく、消費者やクリエイターにも価値を提供したいと考えています。




1. コレクション広告

コレクション広告では、主画像とその下の最大5つの小さなサムネイル画像を表示することで商品を紹介できます。主画像は静止したまま表示し、サムネイルは水平スクロールで閲覧することができます。画像からは、それぞれ別のウェブサイトや商品のランディングページに誘導できます。

Twitterコレクション広告


2. インタラクティブテキスト広告

インタラクティブテキストでは、テキストがTwitterの標準よりも大きく太いフォントで表示されます。広告文中にある最大3つの単語を太字で強調して表示することができ、クリックで任意のランディングページに閲覧者を誘導できます。また、ハイライトの色を10色から選ぶことができます。タイムラインをスクロールする際に広告が目に留まりやすくなるだけでなく、強調された単語が消費者の広告コピーへの関心を高める新たな方法であるとTwitterは説明しています。

Twitterインタラクティブテキスト広告


3. プロダクトエクスプローラー広告

プロダクトエクスプローラー広告は、Twitterでは初の3Dを使った広告です。閲覧者は、ブランドの商品をスワイプしたり回転させるなど、さまざまな角度から商品を確かめることができます。表示された商品の詳細を閲覧後購入の準備ができた閲覧者は、広告のショップボタンをクリックすることで広告主のウェブサイトに移動できます。

Twitterプロダクトエクスプローラー広告


4. 今回の発表についてのコメント

3つの広告フォーマットはすべて、米国内のiOS/Androidデバイス、およびウェブブラウザで見ることができます。これら初期のテストは、新しいフォーマットが広告を閲覧した人にどのように受け入れられ、広告主にどのような結果をもたらすかを理解することを目的としているとしています。

Twitterは、今後、よりクリエイティブで革新的な広告フォーマットを開発し、ゆくゆくは広告主だけでなく、消費者やクリエイターにも価値を提供したいと考えていると述べています。同時に、Twitter広告の未来について、次のような目標を掲げています:

  • 広告主は、ファネルのあらゆる段階において、よりクリエイティブなストーリーテリングと一貫性を持ったブランディングを実践できるようになる。
  • 消費者に、より没入感があり、使う価値がある、インタラクティブな広告体験を提供する。
  • 広告主がTwitterの会話のパワーをさらに活用し、その魅力を引き出すことができる。

コレクション広告は他のプラットフォームでも同様の取り組みはありますし、他のフォーマットもパフォーマンス次第ではどれも実装される可能性は高いですね。インタラクティブテキスト広告はTwitterらしいですし、取り組みはしやすそう。プロダクトエクスプローラー広告はメタバースの動向次第では増えていく可能性がありますが、制作の工数・コストとパフォーマンスのトレードオフかと考えます。でも新しい広告フォーマットが出てくるのは楽しいですね!



著者

Related posts

Top