【ニュース】TikTok、ショッピング広告と3つの広告フォーマットを発表

TikTok、ショッピング広告と3つの広告フォーマットを発表

TikTokは、ショッピング広告と3つの広告フォーマットを発表しました。


目次

1. ショッピング広告
2. 動画ショッピング広告
3. カタログリスティング広告
4. ライブショッピング広告
5. ショッピング広告パートナー
6. 今回の発表についてのコメント


※参考リンク:

TikTok makes product discovery and purchase endlessly entertaining and fun. Shopping Ads is our newest e-commerce ad solution for the viral word-of-mouth era.




1. ショッピング広告

TikTokは、ホリデーシーズンに向けて、ビデオショッピング広告、カタログリスティング広告、ライブショッピング広告などの新しいショッピング可能な広告フォーマットをテスト展開しています。

ショッピング広告は以下の特徴を持っているとTikTokは説明しています:

  • 簡素化されたメディアバイイングエクスペリエンス:TikTok広告マネージャーの「プロダクト販売」という目的を通じて、3つの新しい広告フォーマットにアクセスできる
  • カタログの潜在力を引き出す:新しいフォーマットで商品カタログの規模を拡大し、新たなトレンドを取り込み、おすすめページ以外のTikTokでのプレースメントを増やすことができる
  • ショッピングジャーニー全体を通して購入者にリーチするための自動化機能:現在開発中の、よりスマートで高度なターゲティングと完全に自動化されたクリエイティブ機能により、コンバージョンする可能性の高いオーディエンスにリーチすることができる
  • パフォーマンスと最適化の機会を拡大:TikTokショップのマーチャントがパフォーマンスを最大化することができる


2.動画ショッピング広告

動画ショッピング広告では、広告主はインフィードの動画広告で1つまたは複数の商品を強調することができます。*2022年8月19日現在、グローバルでテストが可能


3. カタログリスティング広告

カタログリスティング広告では、広告主は動画アセットを必要とせず、Instagramのショップタブと同様にアプリ全体で商品を宣伝できます。*2022年8月19日現在、米国および米国をターゲットとする広告主がテストが可能


4. ライブショッピング広告

ライブショッピング広告は、TikTokライブで使用されている商品にリンクします。*2022年8月19日現在、TikTokショップが利用可能なイギリス、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム、そしてアメリカの招待アカウントでテストが可能

TikTokライブショッピング広告

5. ショッピング広告パートナー

TikTokは、新しいショッピング広告の認定パートナーも発表しました。Smartly.ioはアプリの広告とキャンペーンの認定パートナーに、Productsupはカタログフィードの認定パートナーになりました。コマースパートナーはShopify、BigCommerce、WooCommerce、Ecwidなどが現時点では認定されています。

6. 今回の発表についてのコメント

昨年からショッピング関連の機能の強化を進めているTikTokですが、いよいよ広告プロダクトにも広げてきた形です。ライブショッピングの活用は米国でもあまり進んでいないという話もありますが、TikTokの現在の勢いと、ユーザーの購買活動に与えている影響を考えると、今回発表されたショッピング広告のニーズはすぐに高まることが予想されます。日本においても各種パートナー環境が整備された上でのプロダクトロンチが待たれるところです。

本内容はVoicyでも聴くことができますので、ぜひ聴いてみてください。今後も最新情報を放送しますが、アプリでお知らせを受け取れるので、Voicyチャンネルのフォローもぜひお願いします。


著者
Top