【ニュース】アドインテとマックスバリュ西日本「マックスバリュ西日本Ads」をリリース

adinte_maxvaluwest

IoTとAIを活用し流通小売業・メーカーDX支援やリテールメディア開発・運用を行う、株式会社アドインテは、2022年8月22日、マックスバリュ西日本株式会社と協業し、購買データなどさまざまなオンライン・オフラインのデータを統合したCustomer Data Platform (CDP) の構築を行い、デジタル広告と融合した購買データ連動型広告「マックスバリュ西日本Ads」(マックスバリュ西日本広告)の構築・運用をスタートしたことを発表しました。

目次

1. 「マックスバリュ西日本Ads」について
2. 「マックスバリュ西日本Ads」サービス概要イメージ
3. 「マックスバリュ西日本Ads」サービス開始へのコメント


1.「マックスバリュ西日本Ads」について

独自開発したIoT端末「AIBeacon」でユーザー許諾を得て取得した匿名加工情報と、マックスバリュ西日本が保有するオンライン・オフラインのユーザータッチポイントのデータや購買データをCDP(Customer Data Platform)に格納し、顧客の購買行動を分析することで購買体験の向上を目指すとともに、メーカーの商品購買の後押し、優良なマーケティングデータの提供を実現します。


2.「マックスバリュ西日本Ads」サービス概要イメージ

ポストCookieレス時代におけるリテールメディア「マックスバリュ西日本Ads」は、消費者の購買行動を分析し、購買データなどオフラインデータとデジタル広告を連携することで、消費者行動に合わせたメーカー広告および、ONE to ONEコミュニケーション販促を実施することが可能となります。

adinte_maxvaluwest

メーカーサイドでは、店舗への実際の来店状況や、来店顧客の購買傾向に基づきデジタル広告の配信を行えるため、顧客の潜在的な興味関心に沿った最適な広告を配信することができ、より快適な買い物体験を実感していただくとともに、商品PR・販促のDXの実現が可能となります。

顧客サイドでは、マックスバリュ西日本が提供するMy-Pi(マイピ)アプリなどを通じ、店頭販促やチラシ情報と連動した買い得情報やクーポンなどを受け取ることが可能となります。
顧客にとって買い物体験向上を目指した取り組みとなるとともに、WEB上で情報を発信していくことで、サステナブルな販促活動を目指していきたい意向とのことです。

adinte_maxvaluwest2

マックスバリュ西日本 My-PiアプリDL URL

My-Pi アプリのページ。マックスバリュ西日本、山陽マルナカ、四国マルナカが統合しました。


3.「マックスバリュ西日本Ads」サービス開始へのコメント

株式会社アドインテによるコメント

アドインテではリテールメディア構築支援が50社を超え、リテールメディア開発支援数は国内トップクラスの実績となりました。
これまでに培ってきた構築運用ノウハウ、分析レポート、広告設計など、広告販促DXにおけるサービス開発を強化し、更なる事業成長を目指していきたいと思っております。


マックスバリュ西日本株式会社によるコメント

アドインテ様とデジタル販促分野で協業できることは、当社にとって大変新しく有益な取り組みだと感じています。
お客さまの実際の購買履歴から一人ひとりに合ったおすすめ商品を提案できるようになるため、「ご自身にとって有益な情報を入手」できるだけでなく「潜在的な興味を引く商品に気づく」ことができるようになります。お客さまの新たなお買物体験の一助となれば、これほどうれしいことはありません。
これから積極的に活用し、アドインテ様とともにブラッシュアップしながら、お買物を通した地域活性化につなげてまいります。


※参考記事 Unyoo.jp:アドインテ稲森さま、弊社CEO杉原による対談

ポストクッキー時代、サードパーティクッキーの活用が規制されることにより、デジタルマーケティング領域では、CMP(同意管理プラットフォーム)、共通ID(データプライ...

リテールメディアの動きは今後日本国内でも活発化されていくことが予想されます。
Unyoo.jp編集部では引き続き業界動向を注視し、最新の情報をお届けしてまいります。


Related posts

Top