【ニュース】Apple、検索される前に表示できる「Search tab広告」の提供開始を発表

2021年5月4日、AppleはApp Storeの検索タブ上に広告を表示できる「Search tab広告」の提供を開始しました。Search tab広告は、「あなたにおすすめ」一覧の最上位に表示されます。


※参考リンク:

Apple Search Ads has always made it easy to promote your apps at the top of relevant search results on the App Store. Now you can reach users even ...

App Storeであなたのアプリケーションを効率的かつ簡単にアピールできるSearch Adsに関して必要な情報を網羅しています。


目次

  • 概要
  • 特徴




概要

これまで、Apple Search Adsで広告表示できるプレースメントはApp Storeの検索結果のみでしたが、今回のSearch tab広告のリリースにより、ユーザーがApp Storeでアプリを検索する前に広告表示することが可能となりました。「あなたにおすすめ」一覧の最上位に表示されるため、アプリの認知度向上や、さらなるアプリインストール数の増加が期待できます。


Search tab広告は、Apple Search Ads Advancedでのみ利用可能です。



Image Source:「Search tabキャンペーンを予約する」資料より一部抜粋




特徴

Search tab広告の構成

App Storeにすでにアップロードしているアプリのアプリケーション名、アイコン、およびサブタイトルで構成されます。検索結果に広告を表示する従来のSearch results広告と異なり、Creative Setsは利用できません。


Image Source:「Search tabキャンペーンを予約する」資料より一部抜粋



ターゲティング

オーディエンスに対して広告を表示するため、キーワードの設定は不要です。Search result広告と同様に、広告グループ階層にて、デバイスの種類、顧客タイプ、デモグラフィック(年齢と性別)、所在地で対象とするオーディエンスを絞り込めます。


※参考リンク:

特定のカスタマータイプ、ターゲット層、デバイス、場所に焦点を合わせてSearch Ads Advancedキャンペーンを絞り込む方法をご確認ください。


課金モデル

インプレッション単価(CPM)モデルとなり、実際の支払金額はセカンドプライスオークションで決定されます。インプレッションは、広告の50%以上が1秒間表示されるたびにカウントされます。


予算・入札の設定

予算設定はSearch result広告と同じですが、入札額は最大CPMで設定します。指定した期間におけるキャンペーングループ内の全キャンペーンの合計支出額の上限を設定できる予算オーダーも利用可能ですが、Search resultsキャンペーンの予算オーダーと別に設定する必要があります。


※参考リンク:

Apple Search Ads Advancedの予算を管理し、引き上げる方法と、顧客獲得単価目標の設定と調整を行う方法について説明します。

Apple Search Adsのクレジットラインの利用条件、予算オーダーの仕組み、アカウント内で予算オーダーを作成する方法について説明します。


レポート上表示できない項目

以下4つの指標は、Search tabキャンペーンのレポートでは表示されません。


・平均タップ単価(CPT)
・インプレッションシェア
・ランク
・検索の人気度


ATT(App Tracking Transparency)の適用により、アプリインストール広告においてもターゲティングと効果計測に大きな影響が出ることは必至です。この状況下においては、Appleのエコシステム内で完結するApple Search AdsのSearch tab広告を試す価値は充分あるのではないでしょうか。



【お知らせ】LINE@では、Unyoo.jp最新記事の公開情報を配信しています。ぜひご登録ください。

友だち追加

Related posts

Top