【ニュース】Instagram、おすすめの商品などを紹介する「まとめ機能」のテストを開始

2020年9月15日(日本時間)、Instagram がおすすめの商品やスポット、投稿を「まとめ」として公開できる新機能のテストを日本を含む一部の国で開始したことを発表しました。





今回はテストの初期段階として、一部のクリエイターやパブリッシャーのみがまとめを作成できるようになりますが、公開されたまとめは全てのユーザーに表示されます。


Image: Facebook Newsroom



まとめ機能を使うと、作成者は Instagram にシェアされているさまざまな商品やスポット(位置情報タグ)、フィード投稿を選び、タイトルや説明文を加えて記事のような形式で公開することができます。


注目しているファッションアイテム、近所のカフェやレストラン、お気に入りの漫画アカウントなど、自身の興味関心に基づいて自由にテーマを設定し、おすすめのコンテンツを簡単に紹介できます。


公開されたまとめは作成者のプロフィール画面に表示され、IGTVやリールと同様、まとめ専用のタブから閲覧することができます。まとめを表示している画面で右上の紙飛行機アイコンをタップすると、ストーリーズやダイレクト機能で友達やフォロワーにシェアすることも可能です。


また、自分のアカウントの投稿や商品が誰かのまとめに引用されると、アプリ内で通知が届く仕様になっています。


今回のテストには以下3種類のまとめが含まれます。

  • 商品まとめ:Instagram のショッピング機能を利用しているブランドの商品を引用する形式でまとめを作成可能。写真や動画だけでなく商品名や価格も表示され、タップすると商品詳細ページに遷移し、「ウェブサイトで見る」をタップして外部のECサイトから商品の購入が可能に。将来的にはクリエイターやパブリッシャーが作成した商品まとめが発見タブ内の機能「Instagramショップ」に掲載されるようになる予定。

  • スポットまとめ:おすすめスポットの位置情報タグと、タグにひもづくフィード投稿を選択してまとめを作成。

  • 投稿まとめ:フィード投稿を引用し、まとめを作成。フィードに投稿されているコンテンツであれば、リール動画やIGTV動画のプレビューなど、どんな種類の投稿でも引用することが可能。



※参考:

2020年7月30日(米国時間)、Facebook が日本国内でも「Instagramショップ」を発見タブに導入したことを発表しました。2020年6月に Facebook と Instagram でオンライン...



投稿をまとめる機能は「Guides」として2020年5月から米国を含む一部の国でテストを行っていましたが、商品やスポットをまとめる機能は今回初めてテストを実施するとのことです。


2020年5月の発表段階では、ウェルネスコンテンツにフォーカスした機能として限定的に導入されていました。


Image: Instagram Blog



Inagaram 責任者のアダム・モセリ氏は「もともと旅行のユースケースを念頭に置いて設計していたが、新型コロナウイルスの感染が拡大したため健康のための機能に変更した」とツイートしていましたが、このタイミングで当初のアイデアが新機能として形になってきています。




Instagramショップとの連携など、今後もさらなる機能強化を示唆していますので、引き続き注目していきたいと思います!



著者
Top