【月イチ】注目記事Pick Up:2020年7月の月間ハイライト

7月に掲載された記事の中から、アクセス数の多かった人気記事をピックアップ!
7月はコラム記事が充実した月でした。未読の方は要チェック!


目次

・ニュース
・連載
・著者インタビュー
・コラム






【ニュース】


Googleは2020年7月15日、ショッピングに関する広告の複数のアップデートを発表しました。本記事では、画像表示オプション(ベータ版)とレスポンシブディスプレイ広告の新デザインに焦点を当て、どのような機能か、どんな画像が必要かなどを説明しています。


2020年7月15日(米国時間)、Googleは複数のアップデートを発表しました。本記事ではその中から、画像表示オプション(ベータ版)とレスポンシブディスプレイ広告の新デ...




Googleは2020年7月15日、レスポンシブ検索広告で「地域の挿入機能」、「カウントダウン」の利用が可能になったことを発表しました。本記事では、新機能がどのようなものか、設定はどのようにして行うかなどについて解説しています。


2020年7月15日、Googleのレスポンシブ検索広告で「地域の挿入機能」、「カウントダウン」の利用が可能になりました。参考リンク:目次・レスポンシブ検索広告の「地域の...




Googleは2020年7月10日、App+Web プロパティに新しい予測機能を追加したことを発表しました。本記事では、予測指標と予測オーディエンスがどのような機能でどんな分析ができるかについて解説しています。



2020年7月10日、GoogleはApp+Web プロパティに新しい予測機能を追加したことを発表しました。本アップデートでは、取得したデータからアクションを予測する「Predictiv...




Googleは2020年6月17日、スマートアシストキャンペーンに関するアップデートを発表しました。本記事では、スマートアシストキャンペーンについての概要と、今回のアップデート内容である中小企業の広告出稿支援強化について、詳しく説明しています。



2020年6月17日、Googleはスマートアシストキャンペーン(Smart campaigns)に関するアップデートを発表しました。中小企業のビジネスオーナーたちは、オンラインの広告...




【連載】



2020年現在、すでに高度化している広告運用の仕事は、今後どのように変化していくのでしょうか。変わりゆく広告運用者の役割についてコラムや対談を通して考察していく本連載の第三回となる本記事では、弊社コンサルタントの高瀬が小霜オフィス/no problem LLC.代表の小霜和也さんに、アッパーファネル向け施策のデジタルシフトならびに広告運用者としての向き合い方について伺っています。


広告運用者の仕事は上流工程のその先へGoogleを筆頭に広告プラットフォームはめまぐるしくアップデートを続け、機械学習を活用した自動入札、広告クリエイティブの最適...




【著者インタビュー】



Google アナリティクスは、現在15年目を迎えています。Google アナリティクスの機能は改善・複雑化し、私たちに求められる役割も変化しています。今回のインタビューでは『Googleアナリティクス プロフェッショナル』の著者であるアユダンテ株式会社の山浦直宏さんに、弊社コンサルタントの大友が本書の内容と業界の今後について伺っています。



Google アナリティクスはどこへ向かうのか2005年にUrchin Softwareを買収して誕生したGoogle アナリティクスは、現在15年目を迎えています。Google アナリティクスの機...




【コラム】


広告運用者として実施する作業の一つに「広告レポーティング」があります。日々の進捗・ミーティング用のレポート・分析など用途は様々ですが、企業によっては、レポーティング業務のみを行う担当者がいるケースも少なくありません。その広告レポーティングもここ数年で大きく変化しています。運用者の工数削減のために、APIを活用したレポート作成支援ツールやBIツールの導入が進んでいるなか、広告運用者にとっての「レポーティング」はどのような変遷を遂げているのでしょうか。本記事では、広告レポ-ティングの意義とは何か、そして、今あるテクノロジーを使った「アクションに繋げるレポーティング」を作るための方法や可能性について考察しています。


広告運用者として実施する作業の一つに「広告レポーティング」があります。日々の進捗・ミーティング用のレポート・分析など用途は様々です。企業によっては、レポーテ...





例年アメリカ・ラスベガスで行われているAdobe Summitは、新型コロナウィルス感染症の影響を受け、今年はWeb動画での開催になりました。このイベントではAdobeの最新情報やアップデート、デジタルマーケティングの2020年のトレンド予測など、さまざまな情報を公開しています。このコラムでは本イベントの内容を三つのパートに分けて紹介しており、初回となる本記事では、今年のテーマと目玉アップデートの概要を紹介しています。


2020年、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、セミナーやカンファレンスがオフラインへ移行したり、中止・延期されたりしています。例年、アメリカ・ラスベガスで行...




**2020年6月以前の人気記事**

2020年6月2日、現在ベータ版で提供されているGoogle 広告の「説明」機能でコンバージョン数の変化要因を確認できるようになりました。参考リンク:目次・「説明」機能と...

目次・住宅、求人、ローン関連の広告ポリシーをアップデート・Googleに先行してFacebookは対応済・広告ターゲティングにおける差別問題住宅、求人、ローン関連の広告ポ...

広告運用などのマーケティング活動を自社で内製化する「インハウス化」。ここ数年、日本においてもインハウスの流れが加速しているという現状がある一方、インハウスを...

ビジネス最適化ソリューション「Domo」を提供する、Domo社が主催するカンファレンス「Domopalooza 2020」が、3月18日にオンデマンドで開催されました。本記事では、同イ...





【お知らせ】LINE@始めました!Unyoo.jpの最新記事を配信中。ぜひご登録ください。
友だち追加

Related posts

Top