【月イチ】注目記事Pick Up:2020年5月の月間ハイライト

5月に掲載された記事の中から、アクセス数の多かった人気記事をピックアップ!
5月はコラム記事が充実した月でした。未読の方は要チェック!


目次

・ニュース
・コラム
・対談
・連載






【ニュース】


2020年4月14日、GoogleはYouTube広告用の動画制作ツールである「YouTube Video Builderベータ版」の提供を開始しました。このツールのレイアウトに当てはめていくと、動画編集の経験のない方でも6秒、15秒、16秒動画をすぐに生成することが出来ます。本記事ではその操作方法をご紹介しています。

企業がYouTubeで動画広告をはじめようと思っても、動画制作のリソースの確保が難しい上に、新型コロナウィルスの感染拡大により、動画撮影を行うこと自体がはばかられる...





Googleは2020年5月1日、Googleデータポータル(旧:Googleデータスタジオ)にGoogleマップを追加したことを発表しました。本機能により、地理情報を利用したダッシュボードの柔軟性がさらに向上します。本記事では、これまでの地図機能といかに違うのか、本機能では、どのようなレポートが作成できるのかをサンプルケースを用いて説明しています。

Googleは2020年5月1日(金)、Googleデータポータル(旧:Googleデータスタジオ)にGoogleマップを追加したことを発表しました。本機能により、地理情報を利用したダッ...




2020年4月23日、Googleは広告主の身元確認を全業種へ拡大していくことを発表しました。広告主に関する詳細情報をユーザーに提供することにより、広告エコシステムへの信頼向上を目的としています。まずは米国から開始しグローバルに展開していくとのことですが、日本での適用時期は未定です。本記事では、広告主や代理店がどう対応し、準備していくべきかを説明しています。

目次・身元確認により透明性を向上・身分証明書、法人設立書類などを提出・日本への適用時期は未定、数年かかる可能性も身元確認により透明性を向上2020年4月23日、Goog...




【コラム】


春は人事異動や新卒配属で、新しい事にチャレンジする機会が多い季節。この春新たにマーケティング部署に配属された方や、運用型広告の運用に携わることになった方も多いのではないでしょうか。本記事では、この春から広告運用を始めたビギナーに向けて、最適な記事を過去にUnyoo.jpで公開した記事の中からピックアップしています。


春は人事異動や新卒配属で、新しい事にチャレンジする機会が多い季節。この春新たにマーケティング部署に配属された方や、運用型広告の運用に携わることになった方も多...





新型コロナウィルス感染症の影響がある中で、どんなことをしていくべきかお悩みの運用者も多いのではないでしょうか。本コラムでは、この状況下で運用者が具体的にできることをアタラ合同会社コンサルタントの小出の視点で考察しています。本記事は前編で、各プラットフォームのCOVID-19関連のアップデートをまとめ、後編では、そのアップデートを踏まえて運用者ができることを紹介しています。

4月7日に新型コロナウイルス感染症(以下COVID-19)の感染拡大を抑止するため、東京、大阪など7都府県で緊急事態宣言が発令されてから、はや2週間が過ぎました。筆者を...




米国時間2020年4月28日、米マーケティングエージェンシーの Merkle は2020年第1四半期版のデジタルマーケティングレポートを発表しました。このレポートは毎四半期にデジタルマーケティング(特に運用型広告分野)についての各種指標を定点観測したレポートで、近年はAmazon広告も調査対象に入っています。本記事ではこのレポートからAmazon広告に関するグラフの一部をピックアップし、Amazon広告の現状について考えています。


Merkleのデジタルマーケティングレポート米マーケティングエージェンシーの Merkle は2020年4月28日(米国時間)、2020年第1四半期(1-3月:以下「Q1」)版のデジタルマ...




【対談】


Cookieからの脱却を目指し、”人”ベースでの効果測定に強みを持つFacebook。その進化の一つとして「Facebookアトリビューション」という機能がリリースされていることをご存じでしょうか。Facebookアトリビューションは無料かつ、設定さえすればクロスデバイス・クロスチャネルでの分析が可能です。日本ではまだメジャーでないため、詳しくはご存じでない方が多いのではないでしょうか。本記事ではFacebookアトリビューションの強みや活用イメージについて、Facebook Japanの秋葉さんにアタラ合同会社チーフコンサルタントの浅田がお話を伺っています。


Cookieからの脱却を目指し、”人”ベースでの効果測定に強みを持つFacebook。その進化の一つとして「Facebookアトリビューション」という機能がリリースされていることを...




【連載】


アナリティクスに携わる人は多くいますが、それぞれに分析に対する考え方や思いは異なるもの。本連載は、アタラ合同会社コンサルタントの大友が、アナリティクス業界を牽引する著名な方々のもとを訪れ、それぞれの分析に対する考えや、魅力に感じる部分などをお聞きしています。第5回となる本記事では、オープンソースのリアルタイムウェブ解析ツール「Ingestly」プロジェクトをリードしている佐野玄(はじめ)さんにお話を伺っています。

アナリティクスに携わる人は多くいますが、それぞれに分析に対する考え方や思いは異なるもの。同連載は、アタラ合同会社コンサルタントの大友が、アナリティクス業界を...




デジタル広告が総広告費に占める割合はグローバルでみても年々増加しており、このデジタル広告のデファクトスタンダードとなっているのが、広告在庫の自動売買に対応するプログラマティック広告です。本連載では、マーケティング先進国の欧米の事例や、日本国内の最新事例を中心にプログラマティック広告の最前線をお伝えするとともに、最前線の少し先の世界を考察しています。第十回となる本記事では、オラクルの日本リージョナルディレクター アルフォンソ アセンシオさんとパートナーデベロップメント 西川明里さんに、Moatを中心にアテンション計測の最前線について伺っています。


本連載の趣旨デジタル広告が総広告費に占める割合はグローバルでみても年々増加しており、このデジタル広告のデファクトスタンダードとなっているのが、広告在庫の自動...




**2020年4月以前の人気記事**

目次・よりシンプルなレポート画面に・メニューの統廃合と新概要画面・「検索アトリビューション」から「アトリビューション」へよりシンプルなレポート画面に2020年3月...

2020年3月18日、Criteoが、Web広告における検討段階のユーザーを対象とした広告プロダクト、「Web Consideration」を正式にローンチしました。参考:目次・Web Consider...

『データビジュアライゼーション玉手箱』は、データビジュアライゼーションについて、さまざまなデータソースを取り上げたり、効果的な可視化・見える化の手法について...

アナリティクスに携わる人は多くいますが、それぞれに分析に対する考え方や思いは異なるもの。同連載は、アタラ合同会社コンサルタントの大友が、アナリティクス業界を...





【お知らせ】LINE@始めました!Unyoo.jpの最新記事を配信中。ぜひご登録ください。
友だち追加

Related posts

Top