【ニュース】Facebookショップ、日本でも提供開始

Facebookショップが日本でも利用できるように

2020年6月16日、Facebookは「Facebookショップ」を日本国内でも提供開始したことを発表しました。今後数か月をかけて、より多くのビジネスや利用者が利用できるようになっていくとのことです。



Facebook社は、FacebookやInstagramなどのファミリーアプリを通じて、利用者の皆様が大切な人々やお気に入りのものとつながる場所を提供してきました。これには友人や家...




FacebookショップはFacebookページ、Instagramプロフィール、Instagramストーリーズ、広告などから直接アクセスできるオンラインストアです。

すでにFacebookページショップやInstagramのショッピング機能を利用しているビジネスは自動的にショップに移行し、手順に沿ってショップのカスタマイズができるようになります。

機能の詳細は以下の記事をご参照ください。

【ニュース】FacebookとInstagramで無料のオンラインストアを作成できる「Facebook Shops」開始




日本における注意点

日本ではまだFacebook Payやチェックアウト機能が利用できないため、ユーザーがショップで注文するとビジネスが保有するアプリ外のWebサイトに遷移し、商品を購入することができます。

Facebookアプリ内で購入体験が完結するシームレスさが大きな特徴なので、Facebook Payやチェックアウト機能の日本提供が待ち遠しいですね。


また、日本で連携できるパートナー企業としてBASE、EC Cube、Shopify、STORES.jpの名前が挙がっています。

これらのツールを利用していれば商品の同期などができるため、小規模のECサイトであっても簡単にFacebookショップを作成できます。



夏にはInstagramショップのリリースも予定されています。これはInstagramの発見タブからワンタップでInstagramショップにアクセスできるようになる機能です。

「お気に入りのブランドやクリエイターが選んだ商品を見たり、美容やインテリアなどカテゴリ別にアイテムを探したり」できるようになるということで、Facebookファミリーにおけるショッピング体験はますます盛り上がっていくでしょう。

Facebookは「COVID-19のパンデミックで苦戦を強いられている中小企業を支援できる」と説明しており、まさに中小規模の小売業の方がECを活用する最初のステップとして利用されることを期待しています。


著者

Related posts

Top