【コラム】YouTube広告の売上1兆円を大幅越え、2年間で約2倍成長─2019年Q4アルファベットの決算報告から

alphabet_q4

2020年2月3日(米国時間)、グーグル(Google)の親会社であるアルファベット(Alphabet)が2019年第4四半期と2019年通年の決算情報を発表しました。

※参考リンク:

Alphabet Inc. is a holding company that gives ambitious projects the resources, freedom, and focus to make their ideas happen — and will be the parent compan...


目次

・2019年のYouTube広告の売上が151億4900万ドル(約1兆6500億円)
・クラウド事業の成長率は高いがアマゾン、マイクロソフトとは大きな差が





2019年のYouTube広告の売上が151億4900万ドル(約1兆6500億円)

今回の決算発表で、アルファベットは初めてYouTube広告とクラウド事業の売上を開示しました。YouTube広告の売上は2019年通年で151億ドル、2019年Q4は47億ドル、クラウド事業では2019年通年で89億ドル、2019年Q4は26億ドルと発表されました。


google-決算報告書

Image: Alphabet Investor Relations


YouTube広告は他の広告と比較して高い成長率を記録しています。2017年の売上は81億ドル、2018年の売上は111億ドル、となっており、2年間で86%成長、前年比で36%の成長を遂げています。


セグメント 前年同月比 前年比 前々年比
Google Search & other +17% +15% +41%
YouTube ads +31% +36% +86%
Google Network Members’ properties +8% +8% +22%

Image:筆者作成


2006年当時、創業1年でほぼ売上のなかったYouTubeを16億5000万ドルで買収した際は、「決して回収できない」などの批判が多くありましたが、現在の成長を考えると成功だと言わざるを得ません。まだ広告売上全体に対するYouTubeのシェアはあまり大きくはありませんが、成長率を考えると今後ますますYouTubeの売上シェアは拡大していくでしょう。


広告セグメント別売上シェア

google-ad-share
Image:筆者作成


また、YouTubeの有料サブスクリプション会員(YouTube PremiumとYouTube Music)が2000万人、YouTube TVは200万人を超えたと発表されました。これらの売上はグーグルのハードウェア製品(PixelやNestデバイスなど)の売上が含まれているセグメント「Google other」に合算されており、Q4終了時点で年間30億ドルペースの売上規模に達しているとCFOのRuth Porat氏が述べていました。


アルファベットの2019年Q4の売上は前年同月比17%成長の460億ドル、純利益は106億ドル。通期の売上は前年比18%成長の1618億ドル、純利益は343億ドルで着地しました。


google

Image: Alphabet Investor Relations


クラウド事業の成長率は高いがアマゾン、マイクロソフトとは大きな差が

クラウド事業は「G Suite」と「Google Cloud Platform(以下、GCP)」で構成されています。2019年Q4で26億ドル、2019年通年で89億ドルの売上を上げており、前年同月比と1年間でそれぞれ約53%の高い成長を遂げています。


しかし、GCPのライバルであるアマゾンの「Amazon Web Services(以下、AWS)」、マイクロソフトの「Microsoft Azure(以下、Azure)」とは引き続き大きな開きがある模様です。


会社名 セグメント 売上 前年比
アルファベット Google Cloud 26億ドル +53%
アマゾン AWS 99億ドル +34%
マイクロソフト Commercial Cloud 125億ドル +39%

Image:筆者作成

※2019年10月~12月の決算数字



FY20 Q2 - Press Releases - Investor Relations - Microsoft


グーグルのGCP、MicrosoftのAzureは単体の売上を発表していないため詳細な比較はできませんが、AWSは3ヶ月間で99億ドルを売り上げており、GCPとは4倍近く差があります。


aws

Image: amazon Q4 2019 Financial Results Conference Call Slides


Azureは前年同月比で62%成長とGoogle Cloud、AWSと比較して高い成長率を遂げています。米調査会社のSynergy Research Groupが発表した2019年第3四半期におけるIaaSとPaaSを合わせたクラウドサービス市場の調査結果によると、GCPとAzureの差は拡大しています。


share

Image: Synergy Research Group


近年、グーグルはクラウド事業に大規模な投資をしており、2023年までにアマゾンとマイクロソフトの一方、または両方を上回ることを目標にしているともいわれています。現状では厳しいですが、引き続き注視していきたいと思います。


※参考リンク:

The clock is ticking for Google Cloud.The Google unit, which sells computing services to big companies, is under pressure from top management to pass Amazon ...

著者

Related posts

Top