【ニュース】Yahoo!スポンサードサーチにて拡張クイックリンクの提供を開始

スポンサードサーチでもクイックリンクの説明文を追加できるように

2019年10月16日、かねてより告知されていたとおり、Yahoo!スポンサードサーチで「拡張クイックリンク」の提供が開始されました。クイックリンクオプションに説明文(クイックリンク説明文)を追加することが可能になり、クリックリンクオプションに説明文が表示された状態を拡張クイックリンクと呼びます。

更新履歴 2019年10月3日:実施日を2019年10月16日(水)に決定いたしました。 2019年9月30日:実施日を以下に変更しました。 (変更前)2019年10月2日(水) …




目次

・拡張クイックリンクのメリット
・拡張クイックリンクの仕様と注意点
・「配信先デバイス」の提供終了





拡張クイックリンクのメリット

クイックリンクオプションに説明文を追加するメリットとして以下が挙げられます。


  • クリック率の改善
  • クリック数の増加
  • コンバージョン数の増加


拡張クリックリンクが表示されることで視認性が向上します。加えて、訴求内容も増えるためクリック率が改善する可能性があります。その結果クリック数が増加し、コンバージョン数の増加が期待されます。




拡張クイックリンクの仕様と注意点

以下、拡張クイックリンクの仕様と注意点です。


  • 説明文1、2両方の設定が必須
  • 説明文1、2それぞれで半角35文字以内(全角17文字以内)で設定
  • PCの検索結果ページの最上部と最下部にセットで表示される
  • クイックリンクオプションが2本または4本のときに表示


拡張クリックリンク

Image Source: Yahoo!プロモーション広告 ヘルプ


また、今回のアップデートに伴いクイックリンクオプションの広告掲載基準が変更されました。以下はこちらの資料より従来からの変更点、追加部分を抜粋した内容です。


  1. クリックリンクにおいて、リンクテキスト、クイックリンク説明文1・2およびリンクテキストからのリンク先サイトには関連性が必要です。
  2. クイックリンクにおいて、以下の場合は掲載できません。
    1. タイトル・説明文、リンクテキストおよびクイックリンク説明文1・2が同一の場合
    2. リンクテキストと他表示オプションのテキストが同一の場合




「配信先デバイス」の提供終了

最後に、広告表示オプションをキャンペーン、広告グループに紐づける際に設定可能な「配信先デバイス」は2019年10月で提供が終了します。以前から「PC・タブレット」または「スマートフォン」を選択していた場合は、継続して配信されますが、2019年12月には、既存の設定にかかわらず配信先は「すべて」に変更されますので、ご注意ください。


執筆時点で「すべて」がデフォルトで設定されており、変更はできない仕様になっていますが、広告表示オプションを新規作成する際に「優先デバイス」は設定できます。これまで「配信先デバイス」で「スマートフォン」を設定していた場合は、「優先デバイス」の「スマートフォンに優先的に配信」を設定することをおすすめします。




本アップデートはGoogle広告でかつて「拡張サイトリンク」と呼ばれていた サイトリンク表示オプションの説明文 に相当する機能です。まだ未設定の方は、こちらもあわせて設定されてみてはいかがでしょうか。

著者

Related posts

Top