2019年 新年のご挨拶


新年明けましておめでとうございます。また、Unyoo.jpを日頃よりご愛好いただきまして誠にありがとうございます。


さて、2014年10月から下記のメッセージと共にスタートした本サイトは、現在5年目を経過中です。


「広告、CRM、メディアなど、マーケティングにおけるあらゆる分野で「運用」という概念が重要性を増してきています。 配信、取引、計測など、技術の進化にともなって、「運用」という概念はそれまでの「保守」としての意味から、キャンペーンの成否を分ける最も重要な「分析」「最適化」「設計」といった成果に直結する意味に変化しているのかもしれません」


市場環境としては、インターネット広告は2014年当時から50%程度の伸長を遂げ、2014年6割位のシェアだった運用型広告は2018年には8割程度に拡張する見込みです。また、2014年の4割シェアだったモバイル広告は7割を超える勢いです。


本サイト開設当初のメッセージは、当時考えていた以上のスピードと複雑性を伴って進行中で、スマフォ普及率が8割近くになり、「運用」の重要度も益々高まっています。一方プラットフォーム等の機械学習が急速に進み、データ収集や分析の技術系プレーヤーも次々と登場、使えるデータが膨大化していく中、「運用」の意味合いも常に変化を伴っています。


変化が激しく複雑化の一途をたどる広告運用業務ですが、最も重要なのは、ユーザーにとって有意義なメッセージをどの様に届けているのか?という事なのではないでしょうか?私たちは、そんなマーケティング活動に真摯に取り組んでいる運用者の皆様を応援し、価値ある情報を今後とも提供していきたいと思っています。




本年も Unyoo.jp どうぞ宜しくお願い致します。

著者

Related posts

Top