【ニュース】Yahoo!ディスプレイアドネットワークで推定ユーザーごとの入札調整が可能に

demographic_targeting

推定ユーザーごとの入札調整が可能に

2018年11月29日(木)に、Yahoo!ディスプレイアドネットワークで推定ユーザーごとの入札調整が2019年2月下旬より可能になると発表がありました。


対象サービス Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN) ##実施予定時期 2019年2月下旬 ※詳細な日程が決まりましたら、改めてお知らせします。なお、日程は変更に...


現在のターゲティング方法では性別・年齢別に入札価格を調整できましたが、推定ユーザーごとに入札を調整することはできませんでした。



現在のターゲット編集画面


現在のターゲティング一覧画面


※赤枠で囲まれている部分が推定ユーザーを表している


2019年2月下旬以降、選択した性別・年齢別ユーザー別の入札調整、及び推定ユーザー別に入札を調整することができます。


例)
【現時点の設定例】

  • 男性(拡張あり):引き上げ率50%
  • 女性(拡張あり):引き上げ率30%

【変更後の設定例】

  • 男性    :引き上げ率50%
  • 男性(推定):引き上げ率20%
  • 女性    :引き上げ率30%
  • 男性(推定):引き上げ率10%
  • ※推定ユーザーのみの設定はできません。「男性」や「女性」も併せて設定する必要があります。


上記に伴い、広告管理ツールのターゲティング一覧画面では、推定ユーザーが別の行で表示されます。また、現時点では、ターゲティングごとのパフォーマンスデータを確認するにはパフォーマンスレポートを作成する必要がありますが、変更後はターゲティング一覧画面でパフォーマンスデータを確認することができます。


今回の変更でより細かい入札調整を行うことができ、パフォーマンスを改善できる可能性があります。皆様も是非活用してみてはいかがでしょうか。

著者

Related posts

Top