【ニュース】Integral Ad Science、YouTube向けブランドセーフティ機能を正式リリース

ベータプログラムの成功を受け正式リリース




2018年12月13日、米国のIntegral Ad Science(以下IAS)はYouTube向けブランドセーフティ機能を正式リリースしたことを発表しました。


リンク:

IASは昨年YouTubeと協業し、YouTubeでのブランドセーフティ機能を正式リリースいたしました。IASのソリューションを利用するクライアントは、YouTube上の広告がブランド...


2017年12月より、世界7ヵ国で50以上の広告主を対象としたベータプログラムがすでに開始されており、IASの計測レポートを活用してブランドセーフティ要件を満たすだけでなく、YouTube広告の効果そのものを改善することができたとのことで、今回の正式リリースに至ったようです。



本機能により、広告主はYouTube上で配信したインストリーム広告がブランドの求める品質と一致したコンテンツに表示されているかどうかを検証することができるようになります。ビューアビリティ、不正インプレッションの計測は2016年10月から可能でしたが、今回これにブランドセーフティ機能が加わったかたちとなります。



参考:

We're proud to announce that our integration with YouTube is now available.



IASとの協業で着実にブランドセーフティを強化



2017年3月、世界的な広告会社Havasや大手ブランドのロレアル(L’Oréal)が、ブランドセーフティの観点からYouTubeへの広告出稿をイギリスで全面的に取りやめたことが話題になったのはご存知の方も多いかと思います。



参考:

Concerns over ads appearing next to extremist YouTube content has led Havas UK, The Guardian, L’Oréal and the UK government to pull advertising spend from Yo...


これを受け、同じく2017年3月にGoogleは広告ポリシーの厳格化やブランドセーフティレベルの向上を掲げます。そしてその1か月後の2017年4月には、YouTube広告のブランドセーフティ・レポート提供に向けてIASと協業していくことを発表しました。



参考:

We've been conducting an extensive review of our advertising policies and tools, and have begun ramping up changes around three areas: our ad policies, ...

NEW YORK, NY–(Marketwired – Apr 11, 2017) – Integral Ad Science (IAS), the technology and data company that empowers the advertising indust...


加えて、2018年7月、IASはGoogle Measurement Partnersプログラムにおいてブランドセーフティとビューアビリティ両方のローンチパートナーに選出され、Googleとの協業をより強固なものとしました。



参考:

Google、ブランドセーフティとビューアビリティの優先計測パートナーとしてIASを選出


IASがパートナーとして選ばれたのは、アドベリフィケーション分野における実績はもちろんのこと、テクノロジーへの惜しみない投資があげられるかと思います。YouTube上にアップロードされた大量の動画コンテンツの解析に人工知能の活用は不可欠で、積極的に投資をしているとのことです。



リンク:

自動化・効率化がますます進む方向にある運用型広告では、広告価値毀損を構成する3つの課題「アドフラウド」、「ブランドセーフティ」、「ビューアビリティ」についての...


新しいテクノロジーの活用や、第三者の計測パートナーと広告プラットフォームの密な連携を通して、広告の透明性がますます向上することを期待したいですね!

著者

Related posts

Top