Unyoo.jp注目記事Pick Up:2018年8月の月間ハイライト

先月掲載された中から、アクセス数の多かった人気記事をピックアップ。
8月は対談記事やコラム記事に注目が集まりました。




【ニュース】

Googleは7月23日、スマート自動入札機能のアルゴリズム更新を中心とする4つの機能改善を発表しました。同記事では、それぞれの機能と改善点について紹介しています。


4つの機能改善の発表2018年7月23日、Googleは、スマート自動入札機能のアルゴリズム更新を中心とする、4つの機能改善の発表をしました。今回は、それぞれの機能の紹介を...


8月27日、GoogleはGoogle広告のレスポンシブ検索広告に新たな指標「Ad strength」を導入することを発表しました。同記事ではレスポンシブ検索広告において、もっとも良い組み合わせの広告文レポートや広告の強度が確認できる「Ad strength」の指標について、概要や詳細、どのように確認できるのかなどを解説しています。


広告の「強度」を測る指標が登場2018年8月27日、Googleは公式ブログにてGoogle広告のレスポンシブ検索広告に新たな指標「Ad strength」を導入することを発表しています...


8月23日頃より、Google広告の管理画面において「広告見出し3」「説明文2」が追加できるようになりました。同記事では追加する際の注意点について触れています。


テキスト広告の文字数が大幅に増加2018年8月23日頃からGoogle広告の管理画面でテキスト広告に「広告見出し3」と「説明文2」の追加欄が表示され、説明文の文字数が90文字...




【コラム】

7月11日に発表されたGoogleアナリティクスの新機能「クロスデバイスレポート」。連載第6回目を迎える同記事では、クロスデバイスレポートで可能となったこと、管理画面機能詳細、さらに、サポートされていない機能について、詳述しています。


複数のデバイスにまたがるデータの分析2018年7月11日、GoogleはGoogleアナリティクス公式ブログにて「クロスデバイスレポート」が利用可能になったことを発表しています...


同記事では、弊社シニアコンサルタントの鹿毛が、日進月歩の勢いで進化を続けるデジタルマーケティング業界に長年身を置く中で、どのように仕事をとらえ、仕事をするうえでどう課題を解決していくのかについて、自身の思いを記しています。


多くの広告マンはロマンチストだ。大きな仕事を狙い、イノベーションの当事者となり、真に世の中のため、顧客のために役立つ人間になりたいと思っている。だが、その気...




【対談】

同記事では、世界最大の独立系アドエクスチェンジであるOpenXの日本国内パートナーサービスディレクターの山内諭さんに、トラフィッククオリティを担保するための取り組みや、プログラマティック広告におけるトラフィッククオリティの今後について詳しく伺っています。


2017年にプログラマティック広告の業界内で活発に議論されたトピックとして「透明性(Transparency)」があげられるかと思います。例えば、広告主にとっては自社広告が...


「Yahoo!コンテンツディスカバリー」は、オウンドメディア内のコンテンツやスポンサードコンテンツなどをYahoo!ニュースなどのメディアに出稿し、掲載メディアやユーザーごとに最適化して配信できるサービス。同記事ではYahoo!コンテンツディスカバリー サービスマネージャーである小野さんに、Yahoo!JAPANが考えるコンテンツマーケティングについて話を伺っています。


読者にとって価値のあるコンテンツを発信することでサービスへの興味を持ってもらい、認知や購買を促しロイヤルティを高める「コンテンツマーケティング」。ニーズが顕...




**2018年7月以前の人気記事**

無償で利用できるビジネスインテリジェンスツールGoogle データスタジオとは、Google が2015年5月に発表した「Google アナリティクス 360 スイート」のひとつである「Go...

ITP後の世界で広告運用はどのように変化していくのか Apple社の iOS 11 から実装されている Safari のセキュリティ機能「Intelligent Tracking Prevention(以下、ITP...

グーグルだからこそ実現できた「来店コンバージョン」運用型広告の世界では、オンラインでの広告配信がオフラインの行動にどのような影響を及ぼしているかを計測するこ...

Top