【イベント】ATARA LIVE 2018 「これからのデータドリブンマーケティング」開催のお知らせ

ATARA LIVE 2018 開催に寄せて

2018年10月10日(水)、「ATARA LIVE 2018」と題しまして「これからのデータドリブンマーケティング」をテーマにしたビジネスカンファレンスを開催することが決定しましたのでご報告致します。


IT専門調査会社IDCの調査によれば、2020年にはデジタルデータの総量が40ゼタバイトを越えることが予想されています。「ゼタバイト」は耳慣れない単位ですが、キロ、メガ、ギガ、テラ、ペタ、エクサ、に次ぐ単位で、極めて膨大なデータが日常的に取り扱われることになります。通信回線の5GへのアップデートやIoTを踏まえると、この流れが今後ますます加速していくことは確実です。



Source: IDC’s Digital Universe Study


運用型広告の世界でも、Google広告、Yahoo!プロモーション広告、Facebook広告、Criteoなど、マーケターが取り扱うべき広告媒体は年々増加しています。近年では、スマートフォンの普及によってユーザーの位置情報をもとに広告が配信できるようになったことで、オンラインとオフラインを横断したマーケティング戦略を考えていく必要に迫られるなど、データの量と複雑さは今後ますます増大していくことが予想されます。


マーケターは、これまでのように運用やレポーティングを手作業で行うのではなく、データをリアルタイムに「収集」して「可視化」し、ユーザーの動きをいちはやく「分析」して「実行」する、新しい「データドリブンマーケティング」に対応することが求められています。



「ATARA LIVE 2018」では、このような時代の要請にいち早く対応し、先進的な取り組みを行っている企業やパートナー様と共に、これからのマーケティングのあるべき姿について語り尽くします。


パネルディスカッション

当日は下記の豪華メンバーによるパネルディスカッションが行われる予定です。







※登壇者情報は随時更新いたします。


10月10日(水)のスケジュールを押さえていただき、万障お繰り合わせの上ご参加いただければ大変ありがたく存じます。



開催概要

 

日時 2018年10月10日(水) 11:30〜18:30(開場:11:00〜)
会場 ベルサール御成門タワー3F

住所:東京都港区芝公園1-1-1 住友不動産御成門タワー3F

「御成門駅」直上(三田線)
「大門駅」A6出口徒歩6分(三田線・浅草線)
「神谷町駅」3番出口(日比谷線)
「浜松町駅」北口徒歩11分(JR線・東京モノレール)

Googleマップはこちら

概要

■メインステージ
・オープニング「ATARA LIVE 2018 開催宣言」
・キーノートセッション「これからのデータドリブンマーケティング」
・パネルディスカッション(1)「これからのオーディエンス分析」
・パネルディスカッション(2)「これからのユーザーベースの広告配信」
・パネルディスカッション(3)「これからのデータ収集と可視化 その1」
・パネルディスカッション(4)「これからのデータ収集と可視化 その2」
・パネルディスカッション(5)「これからのマーケティング運用」
・特別セミナー「KPIマネジメントの実施方法とストラテジーマップの作成」
・クロージングセッション「今日までそして明日から」
  メインステージの登壇者情報は(→こちら

■出展社トークステージ
・協賛社による出展社トーク

■ブースエリア
・協賛社によるブースの出展

参加費 無料
参加資格 ・運用型広告にたずさわる方
・企業のマーケティング部門担当者
・経営ダッシュボードにご興味のある方
・たくさんのデータを集約する必要のあるIT部門の方


業種業態や企業規模を問わず、マーケティング、広告運用、営業などに携わる現場担当者から経営者まで幅広くご参加いただけます。

応募方法 ご応募はイベントレジストのページからお願い致します(→こちら


メディア掲載

2018年8月7日 MarkeZineニュースに取り上げていただきました(→こちら
著者
Top