【ニュース】Criteoの管理画面がアップデート、予算の置換やデモバナーの確認が可能に

2018年3月中旬よりCriteoの管理画面にアップデートがあり、予算の上書き(置換)やデモバナーの確認ができるようになりました。




1.予算に「詳細設定」が追加

管理画面の「予算」機能は、今までは設定してある既存のIO(Insertion Orders)に新規IOを追加する、つまり広告予算の増額ができるのみでした。

これが今回のアップデートより上書き(置換)が可能になったため、既存予算から減額したい際にも便利になりました。


1.[予算]タブより[予算追加]をクリック


2.[詳細設定]をクリック


3.[適用日][終了日]のほか、[前のIOを置換]を選択可能に




2.「クリエイティブ」タブよりデモバナーの確認が可能に

管理画面に「クリエイティブ」タブが新設され、配信中(ライブ)のデモバナーを確認することがきるようになりました。

データフィードを使用したダイナミック広告では表示形式がフィード内容や配信面によって大きく変わるため、管理画面からいつでもデモを確認できるというのはバッジ追加時などの表示チェックのほか、画像やテキスト情報の見直しにも便利そうです。



1.[ビュー]をクリック


2.代表的なサイズでのデモが確認できる





このほかにも2018年2月には新UIに移行、[技術設定]タブよりタグの動作を確認できるようになるなど管理画面のアップデートが続いています。

今まで都度営業担当へ確認しなければならなかったことを管理画面に統合することで工数面でもメリットがありますし、何よりもメンテナンスをより簡単にできるようになることで配信の品質を向上させていく狙いがあるのではないでしょうか。

今後のアップデートも楽しみにしたいと思います!

著者
Tags

Related posts

Top