AdWords API経由の検索広告のインプレッションシェアのデータ更新頻度が高まると発表

アップデート頻度が変更に

2017年11月7日、AdWords API経由で取得できる検索広告のインプレッションシェアのデータのアップデート頻度が変わることが発表されました。これまで前日分のデータは48時間待つ必要がありましたが、今後は正午までに取得できるようになるようです。


Search impression share data will be updated more frequently
Starting mid-November, we’ll be updating AdWords API impression share reporting data more frequently. As a result, you'll be able to get t...


この変更で、以下のデータ項目に影響が出てきます


・SearchBudgetLostImpressionShare

・SearchExactMatchImpressionShare

・SearchImpressionShare

・SearchRankLostImpressionShare


またこの変更により、取得の際に以下の期間指定を選択している場合、データが変動する可能性があるのでご注意ください。


・YESTERDAY, TODAY, LAST_7_DAYS, THIS_MONTH, ALL_TIME, LAST_14_DAYS,LAST_30_DAYS, THIS_WEEK_SUN_TODAY, THIS_WEEK_MON_TODAY

・CUSTOM_DATEを選択し、当日または前日を含んでいる場合




つまり、より安定的な値でモニタリングしたい場合は当日分および前日分(正午になっていない場合)を含まない期間指定をすればよいことになります。


検索広告のインプレッションシェアをよりリアルタイムに近い形でモニタリングできることになるので、そのようにシステムを組んでいる、または組む予定がある場合は、より高頻度でデータに応じた運用ができるようになりますね。

著者
Tags

Related posts

*

Top