イベント:Unyoo.jp Meetup Vol.11 「機械学習に寄り添う」

Unyoo.jp Meetup Vol.11 開催に寄せて

デジタル広告を中心に、配信、取引、計測などの技術の進化にともなって、「運用」という言葉がそれまでの「保守」「維持」としての意味から、キャンペーンの成否を分ける最も重要な「分析」「最適化」「設計」といった成果に直結する意味も含めた包括的な概念に変化してきています。


そのように自らを肥大させてきた「運用」の概念をデジタル広告に適用した「運用型広告」は年々急速な成長を続け、広告市場の中で最も成長率が高く、検索連動型広告の登場から僅か15年で1兆円を超える産業(インターネット広告:日本市場のみ)の牽引役となりました。そして、その成長はさらに機械学習、深層学習といったAI(人工知能)の発展にともなってさらに一段階飛躍を遂げようとしています。


Google DeepMind社が開発した AlphaGo が囲碁の世界チャンピオンに勝利したことは記憶に新しいところですが、運用型広告の世界においても AdWords の「スマート自動入札」や「来店コンバージョン」の計測などに機械学習の機能が活用されており、ますます身近なものとなっています。


一方で、広告運用者にとって「AI」や「機械学習」が活用されているのはプラットフォーム側の言わば「むこう側」であり、実際にどのようなアルゴリズムが働いているのかが見えにくく、どうしてもブラックボックスのように捉えられてしまうことも事実です。


そこで、今回のUnyoo.jp MeetUp vol.11 は「機械学習に寄り添う」と題し、そもそも「AI(人工知能)」や「機械学習」が一体どのような技術であるかを振り返りつつ、マーケティングの領域で使うことのできる「AI(人工知能)」「機械学習」について、具体例を交えながら様々な方々とディスカッションできればと考えています。


技術の進化にともなって今後も大きな変化が続いていくであろうデジタルマーケティングのあり方について、少しでもご自身なりの輪郭が見えてくる夜になれば幸いです。



Unyoo.jp Meetup Vol.11
「機械学習に寄り添う」

 

※好評につき定員に達しました。ありがとうございました!

日時 2017年11月10日(金) 18:00〜20:30(受付:17:30〜)
会場 グラントウキョウサウスタワー(株式会社リクルートホールディングス内 セミナールーム)
東京都千代田区丸の内1-9-2
→Googleマップはこちら
定員 50名※好評につき締め切りました!
概要 第11回は「機械学習に寄り添う」と題し、そもそも「AI(人工知能)」や「機械学習」が一体どのような技術であるかを振り返りつつ、マーケティングの領域で使うことのできる「AI(人工知能)」「機械学習」について、具体例を交えながら様々な方々とディスカッションできればと考えています。質問会のお時間もありますので、ぜひお気軽に質問してみてください!
 
【スピーカー(予定)】
 
■鍛治 まりえさん (株式会社リクルートライフスタイル

■松崎 亮さん (Appier Japan 株式会社

■中野 高文さん (DataRobot Japan 株式会社

■パネルディスカッション
 松崎 亮さん (Appier Japan 株式会社
 中野 高文さん (DataRobot Japan 株式会社
 石井 智之さん (株式会社リクルートホールディングス
 杓谷 匠 (アタラ合同会社)※モデレーター

■質問会

参加費 1,000円
参加資格 ・運用型広告の実務を行なっている方
・人工知能、機械学習のマーケティング活用について興味がある方
応募方法 ご応募はイベントレジストのページからお願い致します(→こちら
※好評につき締め切りました!
その他 ・スピーカーへのご質問をぜひご用意下さい
・当日は登録後に発行される受講票をプリントアウトしてお持ち下さい
・ご登録後のキャンセルは可能な限りご遠慮下さい
・以前に連絡無しで欠席された方はお申し込みを取り消す場合がございますので予めご了承下さい
・事前登録のない方は当日会場にお越し頂いてもご参加いただけません
・上長や取引先の方は、機械学習のマーケティング活用を促進するためにも金曜締切の急なお仕事依頼はご遠慮下さい

主催:Unyoo.jp事務局(アタラ合同会社)
会場提供:株式会社リクルートホールディングス様

著者

Related posts

*

Top