AdWords の電話専用広告に広告表示オプションが設定可能に

クリック率が10%増加

2017年9月22日、Google はAdWords の「電話専用広告(call-only-ads)」に「住所表示オプション」「構造化スニペット表示オプション」「コールアウト表示オプション」が設定可能になったことを発表しました。


Google によれば、すでに数十万規模の広告主が電話専用広告を活用しており、広告表示オプションが表示可能となったことでクリック率が平均して10%増加していることを明らかにしています。電話専用広告をご利用の方はぜひこの機会に広告表示オプションの設定をしておくことをお勧め致します。



画像: Inside AdWords


モバイルデバイスの普及と、来店コンバージョンが計測できるようになってきたことで、店舗への来店を誘導するいわゆる「O2S (Online to Store)」の文脈からも、電話による顧客との接点は以前より重要なものになってきています。その証拠に今年に入ってからAdWords の電話に関する広告プロダクトのアップデートが相次いでいます。


Google AdWords で「通話に基づく入札単価調整」の設定が可能に
新たな入札単価調整比が設定可能に2017年7月26日(米国時間)、Google は AdWords の入札単価調整に「電話番号表示オプション・電話専用広告」の表示頻度が調整可能と...


AdWords電話番号表示オプションがアカウントレベルで設定可能に
2017年3月8日、GoogleはAdWordsの電話番号表示オプションがアカウントレベルで設定できるようになったと発表いたしました。一括で、漏れなく設定今まではキャンペーンま...


ぜひこの機会に電話に関するAdWords の機能を見直し、積極的に活用していくことをお勧めいたします!

著者

Related posts

*

Top