Yahoo!プロモーション広告 スポンサードサーチ キャンペーン予算の上限変更

2017年6月14日、ヤフー株式会社よりYahoo!プロモーション広告 スポンサードサーチ キャンペーン予算の上限を変更することがアナウンスされました。


リンク:

【スポンサードサーチ】キャンペーン予算の上限変更について - Yahoo!プロモーション広告
実施日(予定) 2017年6月28日(水) ※日程は変更になる場合があります。 ##概要 スポンサードサーチのキャンペーン予算(日額)の上限金額を、以下のとおり変更...



——————————————————————————-

■変更適応日

2017年6月28日(水)
※日程は変更になる可能性があります。



■変更内容

今回のアップデートによる変更点は下記になります。


キャンペーン予算(日額)の上限金額が

▶変更前:5,000万円
↓↓↓↓↓
▶変更後:3億円


——————————————————————————-


今回の変更によって影響を受けるのは、大規模なECサイトや不動産サイトなど極限られたアカウントだと思います。


しかし、この機会にキャンペーン予算(日額)について改めて確認してみてはいかがでしょうか? 運用に長年携わっていても、特に1カ月の請求限度額の計算方法については忘れている方も多いと思います。


リンク:

1日の予算の調整と1カ月の費用について - スポンサードサーチ - Yahoo! JAPAN マーケティングソリューション ヘルプ
Yahoo! JAPANが提供するYahoo!プロモーション広告のヘルプサイトです。広告管理ツールの使い方などが詳しく確認できます。



1カ月の請求限度額の計算方法は、月の途中に「キャンペーン予算(日額)」を変更したかどうかによって異なります。


月の途中でキャンペーン予算(日額)を変更していない場合:
1カ月の請求限度額 = キャンペーン予算(日額)×30.4日
※「30.4日」は、365日を12カ月で均等に分割した1カ月の数字です。


月の途中でキャンペーン予算(日額)を変更した場合:
1カ月の請求限度額 = キャンペーン予算(日額)を変更するまでに当該キャンペーンで発生したコストの総額+(変更後のキャンペーン予算(日額)×当該月の残り日数)



月の途中でキャンペーン予算(日額)を変更しておらず1ヶ月間が30日の場合、30.4日を忘れていると、0.4日分予算超過を発生させてしまいます。ここまで厳密な予算管理を求められる場合も少ないかと思いますが、基本的なルールですので覚えておきましょう。


今回のアップデートは多くの人には関係ないかもしれません。しかし、今回のようなアップグレードから基本的なルールの確認などに繋げていく意識は大切だと思います!日々の運用で忙しいですが、ヘルプなど知識を見直す時間を積極的に確保してみてはいかがでしょうか?

著者
Tags

Related posts

*

Top