Twitter広告でウェブサイトカードの新サイズ(1:1)が作成可能に

2017年6月21日、Twitter 広告でウェブサイトカードの新サイズ(1:1)が作成可能になったことを発表しました。


このアップデートは2017年6月21日より、すべての広告主様管理画面で作成可能とのことです。また、従来の1.91:1サイズも引き続き作成可能です。


<新サイズ(1:1)ウェブサイトカードの例>



■作成方法

広告管理画面上から「クリエイティブ」タブ → 「カード」に遷移。「カードを作成」のプルダウンから「ウェブサイトカード」を選択し、右側から入稿用のポップアップ画面が出現します。


<入稿用のポップアップ画面>




画像をアップロードして、左下のアイコンで「1:1」を選択すれば作成可能です。また、トリミングも可能です。


その後、必要な項目であるヘッドライン、ウェブサイトのURL、カード名の入力すれば作成完了です。プレビュータブでは iOS / Android / デスクトップのウェブサイトカードプレビューの確認が可能です。


———————————————————————————————————————-


ウェブサイトカードの新サイズ(1:1)の先行テストでは、CTR、CVR共に良い結果になっているということです。


Twitter 広告に代表されるソーシャルネットワークへ配信される広告は、1:1サイズの広告を良く見かけます。ユーザー視点からすると、1:1サイズの方が違和感なく情報を受け入れられるのかもしれません。広告管理画面上でトリミングも可能なので、既存のウェブサイトカードを1:1サイズにトリミングし、テストを実施してみては如何でしょうか?

著者
Tags

Related posts

*

Top