AdWords のコンバージョンインポートのスケジュール設定が可能に

2017年5月17日、GoogleはAdWordsのコンバージョンインポート機能をスケジュール設定できるようになることを、Google+ 上で発表いたしました。



コンバージョンインポート機能とは、電話や実店舗などオフラインでのコンバージョンデータをAdWords にインポートすることで、オンライン広告のクリックがオフラインでの成果にどう繋がっているかを測定・分析することができるものです。

このアップデートにより、Google スプレッドシートか HTTPS、SFTP のいずれかを利用してコンバージョンデータを自動でアップロードすることが可能になり、更新のたびに都度手動でアップロードする必要はなくなります。

これらは個別アカウントまたはMCCアカウントに対して、日次または週次での更新設定が可能です。



詳細はヘルプをご参照ください。

リンク:

・広告のクリックを経由したコンバージョンのデータを AdWords にインポートする
・オフライン コンバージョンのトラッキングを設定する

著者
Tags

Related posts

*

Top