Yahoo!コンテンツディスカバリーの審査依頼方法などが刷新

以前よりヤフー株式会社よりアナウンスがありましたが、2017年5月18日(木)より、Yahoo!コンテンツディスカバリーの審査依頼方法が刷新されます。これに伴い、管理画面の変更やメンテナンスも実施されますのでご注意下さい。


主要な変更点と注意点は、下記になります。

■審査フローの変更

 
?従来のフロー:
 コンテンツ事前相談 → エディトリアル審査 → 入稿時審査 → 掲載開始


?5月18日以降のフロー:
 入稿時審査(ベース審査→エディトリアル審査) → 掲載開始


上記のように、コンテンツ事前相談が不要となり事前相談IDが不要になります。
※エディトリアル審査は入稿時審査に組み込まれますので、なくなる訳ではありません。


また、今回の審査フローの変更で、コンテンツ完成前にアドバイスをもらえるコンテンツ修正相談(オプション)の窓口が新設されます。コンテンツ修正相談(オプション)は、コンテンツを修正し、申し込み(掲載)することが前提になりますのでご注意下さい。


コンテンツが完成している場合や変更できない場合は、開設済みのアカウントから入稿時審査で掲載可否を確認することができます。注意点としては、審査完了後に掲載されますので、掲載を望まない場合はオフで入稿をして下さい。アカウトを開設していない場合、掲載可否確認アカウントの開設(オプション)が可能です。



■管理画面の仕様変更

 
審査フローの変更(コンテンツ事前相談が不要)に伴い、管理画面も変更されます。これまではコンテンツ事前相談時に判断していたYahoo!ニュースにおける配信ホ?リュームが、今後はキャンヘ?ーン管理画面の「Yahoo!ニュース配信表示」欄にて確認できるようになります。


「Yahoo!ニュース配信表示」欄にA、B、Cと表示され、
 
A:Yahoo!ニュースのすへ?てに配信
B:Yahoo!ニュースの約7割に配信(優先条件企業のみ対象)
C:Yahoo!ニュースの一部に配信
 
となります。



■管理ツールのシステムメンテナンス日程や注意点

 
コンテンツ管理ツールシステムメンテナンス実施期間:2017年5月17日(水)10:00 ~ 5月18日(木)10:00
※メンテナンス期間中は各種設定変更・情報の閲覧含めツールへのアクセスか?て?きなくなります。


コンテンツ事前相談フォームの終了:5月16日(火)18時


注意点: 2017年5月18日(木)10時以降、入稿時審査において事前相談IDの参照をしません。過去に取得された事前相談IDについても入力は不要となるようです。


今回の審査フロー変更により、より簡潔で明確なフローになったと思います。変更点をしっかりと把握して適切に掲載まで進めることができるよに把握しておきたいですね!

著者
Tags

Related posts

*

Top