Facebookのリード獲得広告にオフラインコンバージョンソリューションが追加へ

2017年5月9日(米国時間)、リード獲得広告にオフラインコンバージョンソリューションが追加されました。今回のアップデートによって、従来のようなデジタル上の指標のトラッキングだけでなくオフライン領域のインサイトも取得できるようになります。


リンク:

Improve customer acquisition with the power of lead ads & offline conversion
Acquiring information and intent from interested people is just one step in the path to converting a lead into a customer, and currently, marketers are tryin...



オフラインコンバージョンソリューションでは、CRM、POSシステム、コールセンターのシステムを Facebook の広告キャンペーンに紐付けることでオフラインの成果を把握することができます。





オフラインコンバージョンソリューションで実現可能な施策は以下です。

  • 店舗での販売、電話予約、面談など、ビジネスにとって重要な指標を測定し、その結果を基にキャンペーンを調整

  • カスタムオーディエンスと類似オーディエンスを使って前月の購入額が高かった顧客をターゲットに設定、店舗の購入者を除外し新しい見込み顧客の発掘

  • 特定のカテゴリを購入した顧客に類似する商品やサービスをリターゲティングで訴求し、実際の取引に基づくインサイト取得とキャンペーン構築に活用



以前からリード広告のサードパーティーツールとして統合されていた Marketo は、オフラインコンバージョンソリューションを使ってリードの品質を測定し、キャンペーンの最適化を行なったことで質の高いリード獲得の単価を15%低下させたそうです(詳しくは こちら)。



Image: Marketo Blog



オフラインコンバージョンソリューションの利用には

  • Facebook Business Manager
  • Facebook アプリ
  • Business Manager のシステムユーザー
  • Business Manager のアクセストークン
  • オフラインイベントセット

が必要です。


CRM との接続には以下3種の方法が提供されています。

  1. Facebook のオフラインイベントマネージャを使ってリードをアップロード


  2. Salesforce、Marketo は既に接続済み、Zapier でも MailChimp と Hubspot を含む750以上の CRM の接続をサポート

  3. Offline Conversion API を使って自社の CRM と接続



各方法の詳細についてはそれぞれのドキュメントをご参照ください。



オフラインコンバージョンソリューションの登場によって、大量のリードを獲得するだけでなく実際の顧客となる可能性の高いユーザーに優先して広告を配信できるようになるのではないかと思います。


システム間の統合が必要なため導入のハードルはやや高いように感じますが、オンラインで完結しないビジネスでは積極的に導入したいですね。

著者
Tags

Related posts

*

Top