YDN:デバイスのサイズ多様化に合わせて、新たな画像サイズが追加

3つの画像サイズが追加

2017年4月11日(火)、Yahoo! JAPAN は Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(以下YDN)のディスプレイ広告に、新しいサイズの画像が入稿できるようになったことを発表しました。


リリース:【YDN】入稿画像サイズ追加について


なお、新しく追加されたサイズは以下の3点となっています。


600ピクセル×500ピクセル
640ピクセル×200ピクセル
640ピクセル×100ピクセル


※2017年4月11日(火)より入稿可能となっています。


デバイスサイズに合わせて画像伸縮して表示

また、従来の画像サイズではデバイスによっては余白ができてしまい、広告効果に悪影響を与えていましたが、画像を伸縮させて、表示するバナーサイズをデバイス毎に最適化していく機能を追加したことも発表されました。(2017年7月頃に開始)


従来の画像サイズ(300ピクセル×250ピクセル、320ピクセル×100ピクセル、320ピクセル×50ピクセル)のままでは、バナーサイズが拡大されるときに画質が粗くなる可能性があるため、それぞれのサイズの2倍サイズ版として新たに追加されたのが、冒頭の3つの画像サイズということになります。


これまでGDNと同様、画像サイズは両媒体で流用できていましたが、GDNでは存在しない、YDN特有のサイズなので、あらためて、新サイズを用意し早めの入稿をオススメします!


その際に、画像広告を表示した時のイメージを確認できるシミュレーターツールもありますので、こちらもご利用いただければと思います。


※画像広告のスマートフォン表示シミュレーター


本リリース詳細については、こちらの資料もご確認ください。

著者
Tags

Related posts

*

Top