Twitter広告の広告マネージャー上で直接クリエイティブ編集が可能に

2017年4月27日、Twitter は広告マネージャーのアップデート(新機能の追加)を発表しました。このアップデートにより広告マネージャーから直接クリエイティブの編集が可能になります。(※2017年4月27日から、すべての広告主の管理画面で利用可能になっています)



■設定方法

1:「広告グループタブ」を選択し、広告グループ名右側にある歯車アイコン→「クリエイティブを編集」をクリック。





クリック後に右側から出てくるポップアップ画面上でツイートクリエイティブ左側のチェックボックスを選択することで、簡単に広告グループへのツイートの紐付けや解除ができます。また、検索ボックスでツイートに含まれるキーワードを検索して、簡単に探し出すことも可能です。





今まで広告グループとツイートの紐付けをする場合、エディター画面でスプレッドシートをエクスポート→ツイートIDを紐付け→インポートと運用に手間が掛かっていました。しかし、今回のアップデートにより、広告マネージャー上で広告グループとツイートを簡単に紐付けることが可能になります。


一見、地味なアップデートに思えますが、運用工数を大幅に削減してくれる素晴らしいアップデートだと思います。カードマネージャーのアップデートなど、Twitter広告のアップデートが続いています。これからも運用しやすくなるアップデートに期待したいと思います!


また、旧管理画面についてはまもなく広告マネージャーへの完全移行を予定しており、移行後は使用できなくなる予定とのことなのでお気をつけ下さい。

著者
Tags

Related posts

*

Top