AdWords のショッピング広告の配信レポートに不具合

ショッピング広告の配信レポートに不具合

AdWords アカウントの管理者宛てにメールで通知されていますのでご存知の方も多いかと思いますが、2017年3月29 ~ 31日のショッピング広告キャンペーンの配信レポートにデータが正しく反映されない不具合が発生していました。


データが実際の商品グループではなく [その他] に分類

具体的には、ショッピング広告の掲載結果やコンバージョンのデータが、実際の商品グループではなく [その他] に分類されていた可能性があるとのことです。この問題は、[商品グループ] タブ、[詳細分析] タブ、レポートエディタで作成したレポートで確認できますので、ショッピング広告をご利用中のみなさんは念のため配信レポートを確認しておくことをお勧めいたします。


また、AdWords API を利用してレポートを取得している場合は「ShoppingPerformanceReport」および「ProductPartitionReport」から取得しているデータに誤りがあった可能性がありますので、これらのレポートをAPI 経由で取得している場合はこちらも合わせてご確認いただければと思います。


なお、[キャンペーン] タブや [広告] タブ、[広告グループ] タブからダウンロードしたレポートや、ショッピング広告の配信には影響にはなく、不具合が発生していたデータに関しては現在復旧中とのことです。

著者
Tags ,

Related posts

*

Top