Integral Ad Science がモバイル広告におけるアドフラウドの簡易版ガイドを発表

デジタルメディアの品質評価・広告検証事業のリーディングカンパニーであるインテグラル・アド・サイエンス社からモバイル広告におけるアドフラウドの簡易版ガイドが発表されました。


リンク:

A short guide to mobile fraud - Integral Ad Science
A guide on fraud and mobile, discussing types of mobile fraud and what makes it particularly challenging.

※リンク先内の画像をクリックすると、モバイル広告におけるアドフラウドの簡易版ガイド(PDF)をダウンロード出来ます。


2017年の全世界のモバイル広告費は1,300億ドル(59%)まで到達し、2020年にはデジタル広告費の80%近くまで占めると予測されています。しかし、現在アメリカにおけるディスプレイ広告のインプレッションの約10%がアドフラウドだと指摘されています。年々、モバイル広告におけるアドフラウドが巧妙化してきており、SSP、DSP、広告主企業(ブランド)、広告代理店、メディアまで幅広い影響があると言われています。


今回、発表されたモバイル広告におけるアドフラウドの簡易版ガイドでは、モバイル広告におけるアドフラウドの基本的な知識を分かりやすく解説してくれています。





詳細は簡易版ガイドをダウンロードして頂ければと思います。概要としては、アプリ内とクラウド上でのアドフラウドについて解説されています。特にアプリ内におけるアドフラウドは複数種類があり、理解しやすく解説してくれています。


ここ最近、『どこに広告が表示されているのか?』『どのように広告が表示されているのか?』『広告は本当に見られているのか?』など、広告の質についての議論が盛んになっています。このガイドが多くの人に読まれることで、PCだけではなくモバイル(アプリ、クラウド)も含めて業界全体が健全な方向に進んでいく一助になるといいですね!是非、ダウンロードしてみて下さい。

著者

Related posts

*

Top