Twitterのカードマネージャーがアップデート ─カードの検索や作成が簡略化

2017年3月28日、Twitterのカードマネージャーがアップデートされ、ウェブサイトカードの作成がよりシームレスに行えるような仕様に変更されました。





2017年2月にウェブサイトカードが新しい画像サイズをサポートする(※)とアナウンスされましたが、今回のアップデートに伴い旧サイズのウェブサイトカード(アスペクト比 2.5:1)を新規作成することができなくなるとのことですのでご注意ください。


※参考:

Twitterのウェブサイトカードが新しい画像サイズをサポート
2017年2月10日(日本時間)から Twitter のウェブサイトカードで利用できる画像サイズが、既存の 2.5:1 に加え 1.91:1 のアスペクト比の画像も利用可能になりました。事...



すでに入稿済みの旧サイズウェブサイトカードについては、2017年4月24日まで利用可能のようです。4月25日以降は新サイズ(アスペクト比 1.91:1)のウェブサイトカードのみ作成および編集が可能になります。


今後新規でウェブサイトカードを作成する場合、管理画面から [クリエイティブ] タブ > [カード] に移動します。





画面右上の [新しくカードを作成] のプルダウンから [ウェブサイトカード] を選択すると、右側から入稿用のポップアップウィンドウが表示されます。





あとは画面の項目に沿って画像をアップロードし(画面上でのトリミングも可能)、カード名、ヘッドライン、遷移先ウェブサイトのURLを入力して [作成] をクリックすると作成完了です。


また、[プレビュータブ] ではウェブサイトカードのプレビューをiOS、Android、デスクトップそれぞれのデバイスで確認できますので、公開前に実際の見え方を確認してからツイート/広告出稿が可能になります。


アップデートによってカードの検索も簡略化されていますので、カードごとにユニークなパラメータを設定しているアカウントでは作業工数を削減することができるかと思います。

著者
Tags

Related posts

*

Top