AdWords ScriptがAdWords API v201702のレポートに対応

AdWords ScriptでAdWords API v201702のレポートが出力できるようになりました。


リンク:Support for v201702 reports in AdWords scripts


主要な変更箇所は以下のとおりです:

  • アトリビューションモデルを変更する際に使える新しいコンバージョンフィールド: CostPerCurrentModelAttributedConversion、CurrentModelAttributedConversions、CurrentModelAttributedConversionValue および ValuePerCurrentModelAttributedConversion
  • パーセントを表さないDouble (倍精度浮動小数点数)の場合は、三桁毎の区切りを付けず小数点2桁をつけてリターン
  • オーディエンスパフォーマンスレポートのAdGroupNameとAdGroupStatusフィールドをセグメントとして利用
  • 通話ごとの詳細データをレポートする際、すべてのフィールドがattributes(属性または変数)として利用


2017年4月24日の週まではv201609がデフォルトのレポートのバージョンになります。それまでに、必要に応じてスクリプトの更新を実施することが推奨されています。


リリースノートはこちらまで。

著者

Related posts

*

Top