Salesforce から AdWords へのコンバージョンのインポート機能が全アカウントで利用可能に

Salesforce の Sales Cloud を使用してリードや商談をトラッキングし、発生したオフライン コンバージョンのデータを AdWords にインポートすることが正式にできるようになりました。このデータをインポートすることで、オンラインでの AdWords への投資が、どの程度オフラインでの価値創出に貢献しているかを測定できます。


リンク: AdWords Conversion Import for Salesforce is now available to all advertisers


本年6月に発表された時点では招待制でしたが、この度全アカウントに対して適用されたようです。


詳細はAdWordsヘルプを参照ください。
AdWordsヘルプ: Salesforce から AdWords へのコンバージョンのインポートに関する概要


イギリスで法務・労務・人事系サービスを提供しているPeninsula社は、この機能を使ってリード単価が11%も下がったことを確認できたとのことです。詳しくは事例を参照ください。
リンク: Peninsula社のケーススタディ


本機能を利用するにあたっては、多少技術的な設定が必要となります。本機能を使うマーケティング担当者は、Salesforce.comの管理者、サポートベンダーとうまく歩調を合わせ、実際の運用にもっていくことができるかがポイントとなります。日本における導入事例が出てくるのも楽しみですね!

著者
Tags ,

Related posts

*

Top