Yahoo!プロモーション広告、広告運用支援ツール「らくアド」を提供開始

Yahoo! JAPANがYahoo!プロモーション広告「スポンサードサーチ」向けの広告運用ツールを提供開始しました。



リンク:Yahoo!プロモーション広告、オンラインでお申し込みの広告主向けに「らくアド」を提供開始


これまでの入稿支援ツール「かんたん広告作成」をリニューアルし、米AdMax Local社の提供する地域密着ビジネスに特化した運用型広告自動化サービス「AdMax® Local」をベースにしたものを改めてリリースしたものになります。


対象ユーザは、「Yahoo!プロモーション広告」に公式サイトから直接Yahoo! JAPANの検索連動型広告「スポンサードサーチ」を申し込む広告主としています。


以下の(1)~(5)を登録するのみで広告の設定が完了します。登録後に、アルゴリズムにより自動的にキーワードやタイトル・説明文が生成され、広告主において内容確認後、スポンサードサーチへの広告の掲載が始まります。

(1)ウェブページのURL
(2)業種(約3,000種から選択)
(3)地域
(4)月額予算
(5)電話番号(任意)


自動で最適化もされ、ダッシュボードで広告の実績や残金などを確認できるようです。予算の変更もいつでも可能としています。


これまで提供していた「かんたん広告作成」は、サポート範囲が初回の広告作成・入稿までで、そのため、初回入稿以降の運用は広告主が自身で行わなくてはならず、広告運用方法の習得が課題でした。ですが、今回の「らくアドは」特に中小企業の広告主の課題である、広告運用と管理の負担を軽減したとしています。


広告プラットフォーマーがパートナーソリューションをベースに運用支援ツールを提供するのはこれまでにないアプローチですね。中小企業を中心としたSMB層には、その手間や複雑さからなかなか自社で運用型広告に取り組みにくい部分がこれまではあったので、その解決につながるか、注目したいですね。


詳細と申込みはこちらまで。
http://promotionalads.yahoo.co.jp/service/sponsored-search/rakuad/

著者
Tags

Related posts

*

Top