AdWordsのMCCアカウントが機能アップグレード

AdWordsのMCCアカウントでの通知機能とユーザー管理機能がアップグレードされました。


リンク:Introducing notifications and streamlined user management for manager accounts


複数のAdWordsアカウントを管理する場合、それぞれのステータスの監視や、アクセス権限の管理は煩雑になりがちです。そのため、MCCアカウントにおける通知機能と管理者権限のアクセスがアップグレードされました。


まず、通知機能を使えば、MCCアカウント配下の子アカウントのすべての各種アラート一覧が表示されます。アラートの種類は:

  • お支払いのアラート(不承認や期限切れのクレジット カードやデビットカードなど)
  • キーワードと広告のアラート(成果の低いキーワードや不承認の広告など)
  • キャンペーンのアラート(キャンペーンの終了など)
  • 予算のアラート(アカウントの予算が残り少ない、使い切った、終了間近など)
  • アカウントのアラート(アカウント情報が不完全で無効となってるアカウントなど)

フィルタ機能があるので、同じ問題のあるアラートだけを表示して、右側に出てくる「修正」リンクを辿ると該当箇所までいけるので、一気に処理することも可能になります。ただし、すべての子アカウントのすべてのアラートが表示されるわけではない点は注意です。


notifictations


通知機能についてはこちらまで(https://goo.gl/3xKlNT)。


ユーザー管理機能のアップグレードですが、MCCアカウントは、子アカウントの「管理者権限を持つ所有者」となることができます。「管理者権限を持つ所有者」となれば、子アカウントのすべてのユーザーに対するアクセス権限の付与、解除、変更を行うことが可能です。MCC配下に新しいアカウントを作成した場合、そのMCCは自動的にその子アカウントの「管理者権限を持つ所有者」となります。


「管理者権限を持つ所有者」についてはこちらまで(https://goo.gl/V4ByBM)。


徐々にアップグレードされていくMCCアカウントですが、MCC配下のアカウントの組み方などを工夫すれば作業工数は減らすことも可能です。アカウント数を多く管理するユーザー企業はぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

著者
Tags

Related posts

*

Top