AdWordsの広告アイコンが緑色に変更へ

Google AdWordsの広告の「広告」アイコンが従来の黄色から緑色に変更になりました。


日本語の検索結果でもPC、モバイルの両方で反映されていますね。


【PC】
green_pc


【モバイル】

green_mobile


先日までこの変更の可能性について憶測が流れていたのですが、Googleが正式に認めたようです。Search Engine Landのインタビューにも回答してますね。


Googleは検索ユーザーの利便性を常に考え、このような変更を頻繁に実施しています。通常、全体のうち数パーセントのユーザーをランダムに選んでこういったテストを表示します(バケットテストと言います)。ユーザー利便性はもちろんですが、収益性も多くの場合は考慮していて、revenue-neutral、つまり最低でもトントンになるように設計はしていると思われます。


今回、この変更によって求められるアクションは特にありませんが、キャンペーンによっては数値の変化も見られる可能性もあります。今後もこういった変更は当然実施され続けると思われますし、中には作業が必要なものもでてきます(広告文の長さ変更、など)。よって、変更の大小は関係なく、常にキャンペーンの変化につながりそうな要素はおさえておくのが肝要と思われます。

著者
Tags ,

Related posts

*

Top