Yahoo!スポンサードサーチ、アドバンスドURLシステム向け移行機能の提供

2016年6月29日、Yahoo! JAPAN は Yahoo!スポンサードサーチの「アドバンスドURLシステム」への移行を広告管理ツール上で一括で行える機能を発表しました。


リリース:【スポンサードサーチ】「アドバンスドURLシステム」への移行機能の提供開始


今回の機能提供により、これまで入稿していたリンク先URLをアドバンスドURLシステム用に変換し、移行入稿する作業時間の効率化が図れそうです。



移行機能には「一括移行」と「URL一括編集」の2種類



■「一括移行」機能は、現在のキャンペーン及び、広告グループ上で入稿されているリンク先URLを、全てそのまま移行したい場合は「一括移行」機能を活用すれば、最終リンク先URLへ一括コピー移行されます。


注意点としては、広告文のリンク先URLを移行対象とした場合は既存広告はそのまま残り、アドバンスドURL版の広告文が作成されます。

広告の場合

アドバンスドURLシステム広告文


またキーワード単位でのカスタムURLを移行対象とする場合や、クイックリンクオプションは既存編集する形で移行されます。

キーワードの場合

アドバンスドURLシステムキーワード

クイックリンクオプションの場合

アドバンスドURLシステムクイックリンクオプション



■「URL一括編集」機能は、リダイレクト式のトラッキングツールなどのような、最終リンク先URLへ一括コピーを行う「一括移行」では完了できないタイプのリンク先URLに対して、個別に確認、修正しながら一括編集し、移行させることができるようです。


移行期限は2016年10月とのことなので、本機能を活用して早めに対応しておいたほうがいいでしょう!



※アドバンスドURLシステム特設サイトに、本機能マニュアルもアップされていましたので、こちらからでもご確認ください。

著者
Tags

Related posts

*

Top