AdWordsのオフラインコンバージョンデータのインポートでタイムゾーンを指定可能に

AdWordsのオフラインコンバージョンデータのインポートでタイムゾーンを設定できるようになりました。


リンク: Set time zones for your conversion imports with time zone IDs


AdWordsのGoogle+ページで地味にアナウンスされていました。


夏時間や複数の地域にまたがったキャンペーン運用を行っていると予期せぬオフラインコンバージョンのアップロードエラーが発生することがあります。それを防ぐため、コンバージョンに対して正しいタイムゾーンを設定することで、より正確なレポーティングを行うことができる、ということです。


コンバージョンデータのインポート時に、タイムゾーンIDリストはこちらを指定することができるようになりました。


グリニッジ標準時(GMT)との時差を入力する方法も引き続き使えます。これに加え、すべてのコンバージョンに対して単一のタイムゾーンを設定することもできますし、異なるものをそれぞれに設定することも可能です。


詳細はAdWordsヘルプを参照ください。
https://goo.gl/XmtThq



著者
Tags

Related posts

*

Top