AppleがApp Storeのための検索連動型広告を開発か

Appleがアプリのための検索連動型広告プロダクトを開発している可能性があるようです。


リンク: Apple Pursues New Search Features for a Crowded App Store


ブルームバーグの記事によると、ユーザーがアプリを求めて検索した際に、検索結果の上位に有料掲載できるGoogle AdWordsに似たようなもの、としています。iAdプロジェクトを率いたメンバーが担当しているという情報もあるようです。


App Storeのロンチ時は数百だったアプリも今や150万以上。アプリの発見性、発見の容易さはAppleにとっても課題とされています。これまで伸び続けてきたアプリによるサービス収益を担保する必要性も鑑みると、こういった取り組みの可能性はありますね。とりわけFacebookなどがうまくやってきたアプリインストール広告に流れてきた予算は魅力的です。


仮にプロジェクトが実現すると考えた場合、どのようなものになるのでしょう。あくまで想像ですが、AdWordsと同じように収益性と品質(アプリの人気度など)を掛けあわせた上でのオークションになることも考えられますね。今後のAppleの動向に注目したいと思います。

著者
Tags

Related posts

Top