AdWordsスクリプトの3つの新ソリューション:BigQueryへのエキスポート機能など

AdWordsスクリプトのソリューション(すぐに使えるプログラム集)に3つの機能が追加されました。

 

リンク:New solutions in AdWords Scripts

 

1. Large Manager Hierarchyテンプレート
これまでマネージャーアカウント配下のアカウントに対してスクリプトを実行する場合、executeInParallelを使うことで最大50アカウントの並行処理が可能ですが、シーケンシャルに処理しようとするとタイムアウトを起こさないよう配慮する必要があるなど、実際の運用面では難しい部分がありました。

 

新しいLarge Manager Hierarchyテンプレートを使えば、Googleドライブ上の一時ファイルで処理状況をトラッキングしながら毎回異なるサブセットのアカウントを処理するようにできます。テンプレート上に実際のどのようなロジックで処理するかを指定する部分が設けられています。

リンク:Large Manager Hierarchy Template

 

2. BigQueryエキスポーター
新しいBigQueryエキスポーターはAdWordsのレポートをBigQueryに出力できるソリューションです。AdWordsアカウント、AdWordsマネージャーアカウントそれぞれのバージョンが用意されています。

 

レポートはこれまでもGoogleシートなどにも出力できましたが、今回の機能により、より大型のレポートデータの処理が可能になりました。

 

BigQueryエキスポーターを使うことでBigQueryのデータセットやテーブルを作成し、AdWordsのレポートをダウンロードし、指定したBigQueryのデータセット/テーブルにデータをロードすることが可能です。出力するレポートの種類や列もスクリプトで指定できます。マネージャーアカウント用のバージョンを使えば複数のアカウントでレポート出力を実行できます。

リンク:BigQuery Exporter

 

3. TV Schedule Bid Coordination
TV Schedule Bid CoordinationはAdWordsキャンペーンの入札単価調整をGoogleシートに任意に指定したスケジュールで実行できるようにするものです。例えばテレビCMなどと連動した利用などに適しているとしています。

リンク:TV Schedule Bid Coordination

 

いずれの機能も、AdWordsスクリプトの制限を上手に回避し、これまでは実行できなかった処理を可能にするものです。AdWords APIで大掛かりなアプリケーション開発をする必要なく、スクリプトレベルでサクサクできることがさらに増えましたね!

著者
Tags ,

Related posts

*

Top