AdWordsの独自の表示項目に数式を加えることが可能に

AdWordsの独自の表示項目に数式を加えることが可能になりました。

 

リンク:Custom columns now supports custom formulas

 

1年前ほどにデビューした独自の表示項目ですが、これまでは表示させたい指標を選択し、セグメントを切ることができましたが、これに加えて数式を加え、計算結果を表示させることが可能になりました。

 

custom-columns-formula

 

画像の例にあるように、全クリックのうちモバイル経由のクリックが占める率を計算することも可能です。また、ECサイトで商品が売れる毎に40%の利益があるとしましょう。その場合は合計コンバージョン値に40%を掛け合わせることで「予想利益」項目を表示させることができます。もちろん、これらの独自の表示項目はソート、フィルタもできますし、グラフ作成やデータダウンロードも可能です。レポートや自動化ルールでも適用できます。

 

ちょっとした計算であれば、ダウンロードした後にExcelなどで数式を設定する必要がありませんし、指標毎のセグメントを切れるので便利ですね!

 

詳しくはAdWordsヘルプを参照ください(リンク)。

著者
Tags

Related posts

*

Top