AdWordsの構造化スニペットに2行目が追加

AdWordsの広告表示オプションの一つである構造化スニペットにおいて2行目の表示が可能になったようです。

 

リンク:Spread holiday cheer with more structured snippets

 

今年8月に、構造化スニペットが登場した際にも取り上げましたが、その際は1行表示でした。

 

リンク:AdWordsの広告表示オプションに、構造化スニペットが登場

 

今回はそれを拡張して、2行が表示されるケースがあるということになります。以下のように表示されます:

 

screenshot70

 

広告表示オプション – 構造化スニペットの新規作成画面で、既定のヘッダーを選択し、値を入力していきます。例えば小売業の場合、1行は製品ブランド、もう1行は提供するサービス、という形で分けることができます。ただ、各構造化スニペットはオークションに個別に入るため、必ずしも両方が同時に表示されるとは限りません。

 

なお、管理画面には本機能は存在しますが、日本語対応はまだ公式には表明されていません。ヘッダーも英語のままです。また、ヘルプも日本語になっていないところを見ると、やはり微妙そうですが、Googleが機能強化しているところを見ると、英語圏では効果が出ていると思われるので、引き続き待ちましょう!

著者
Tags

Related posts

*

Top