インスタグラム・パートナーズ・プログラムが開始。日本からはまず2社

2015年11月10日、インスタグラムはインスタグラム・パートナーズ・プログラムを発表しました。

 

インスタグラム・パートナーズは、インスタグラム上でのビジネス成長を助ける力強いエキスパートと定義されており、あらゆるビジネス規模の広告主が、優れた広告成果を得るためにテクノロジー・パートナーを簡単に見つけられることを目的としています。

 

パートナーは3つの領域のツールを提供します:

  1. アドテク(広告技術):広告主が、プラニング・出稿、そしてプロセスの最適化を通じて広告を簡単に管理することができます。
  2. コミュニティ・マネージメント:マーケティング担当者がインスタグラム・コミュニティとのより良い交流を通じて、コミュニティに対する理解を深めることができます。
  3. コンテンツマーケティング:企業は、コンテンツを迅速に制作、キュレーションすることができます。また、コンテンツ探しも素早くできます。

 

今回は40のそれぞれの分野の専門家と本プログラムをスタートさせ、日本では株式会社セプテーニオリジナル、株式会社トーチライトの2社が参加しているとのことです。

 

インスタグラムは先だって発表されたAPIプログラムといい、パートナーエコシステムの醸成に熱心ですね。ツールによる効率運用が特に必要とされるプラットフォームですので、当然の戦略かと思いますが動きが早いように感じますね。今後の展開にも注目です。

著者

Related posts

*

Top