ソネット・メディア・ネットワークスが「Logicad ダイナミッククリエイティブ」の提供を開始

2015年10月20日、ソネット・メディア・ネットワークス株式会社『Logicad ダイナミッククリエイティブ』を提供開始しました。

 

リンク:【リリース】『Logicad ダイナミッククリエイティブ』の提供を開始?ソニーグループで培った技術力をベースとした、独自のレコメンドエンジンを搭載?

 

『Logicad ダイナミッククリエイティブ』は、広告主のサイトに訪れたことのあるユーザーに対して、閲覧履歴をもとにした興味関心が高い最適な広告クリエイティブを自動的に生成し、配信します。これにあわせ、リターゲティング広告を用いることで、クリックやコンバージョンを促進するとしています。

 

logicad

 

全5種類のバナーサイズとバナーパターンが選べるようです。

 

screenshot53

 

対応業種に関しては、提供開始時は、不動産・通販企業に向けた広告配信を展開し、今後、旅行・金融・人材業界へ順次提供予定としています。

 

これにあわせ、データフィード最適化サービス『DF PLUS』を展開する株式会社フィードフォースもLogicad ダイナミッククリエイティブとの接続を発表しています。

 

リンク:【リリース】データフィード最適化サービス「DF PLUS」独自のレコメンドエンジン搭載『Logicad ダイナミッククリエイティブ』広告配信に対応!

 

DSP各社のダイナミック・リターゲティング広告の取り組みも進み、必須のメニューになってきました。すでに実施している広告主であれば比較的取り組みやすいと思われます。

著者

Related posts

*

Top