インスタグラム広告APIが全世界でオープンに

インスタグラム広告のAPIが全世界でオープンになりました。

 

リンク:Instagram Ads/Facebook Developers News

 

9月9日にセルフサービス型の広告としてローンチしたインスタグラム広告ですが、これまでは一部の認定ツールベンダーに対して限定的にAPIが公開されてきました。9月30日、APIをすべての国のFacebook Marketing Developersおよび広告主に対してオープンにすると発表しました。

 

現在でもFacebook広告APIを使っている場合は、そのままインスタグラム広告アカウントに活用できます。

 

詳細なドキュメントはこちらまで。

 

FacebookとInstagramは今後さらに密接な連携をしていくことが予想されるため、Facebook広告のプラットフォームに統合したのは、管理画面の操作性の面においてもAPIを使ったツール開発の効率性の面からしても、理になかったものにになっていると思います。すでに世に出ているFacebook広告管理ツール(特集:Facebook広告管理ツール5選)も対応しやすいですし、対応ツールが増えることでインスタグラム広告の利用推進、広告キャンペーンの最適化につながると思われますので、大変戦略的な動きだと思います。

著者

Related posts

*

Top