AdWords ScriptがAPI v201506の各種レポートに対応

AdWords ScriptがAdWords API v201506のレポート機能に対応しました。

 

リンク:Support for v201506 reports in AdWords Scripts

 

このバージョンでは:

  • FINAL_URL_REPORT、旧DESTINATION_URL_REPORTを改良版URLに対応させたものが含まれます
  • 新しいデータ項目が追加されています。Gmail Sponsored Promotion(GSP)広告の以下の指標が追加されました:GmailForwards、GmailSaves、GmailSecondaryClick
  • AWQL(AdWords Query Language)においてDURING条件句はオプションになりました(日または週でセグメントしない限り)

 

新しいデータ項目の各レポートへの対応表は上記リンクから参照ください。

 

また、APIバージョニングをしている場合の注意点も書かれていますので該当する場合は参照ください。

著者
Tags ,

Related posts

*

Top