Unyoo.jp注目記事Pick Up:2015年7月の月間ハイライト

先月掲載された記事の中から、注目度の高かった人気記事をピックアップ。
複数の新機能を発表したGoogleに関する海外ニュースにアクセスが集まりました。
主要企業の動向を追った各コラムも多く読まれています。
最新情報のキャッチアップにぜひお役立てください。

【ニュース】

★FacebookがCPCの算出方法を変更(7/9)

Facebook広告で課金対象となるクリックの内容が変更され、CPCの算出方法が変わります。これまでの表示と異なる点と、その影響について紹介しています。

★AdWordsが入札機能を強化:目標CPAシミュレーターとレコメンド機能(7/14)

7/13から、AdWordsが自動入札機能に新たな機能を実装しました。2つの新機能の概要と、何ができるようになるのかをまとめています。

★Googleがショッピング広告の新たな展開を発表:あらゆる購買の瞬間を捕捉するか(7/17)

7月に発表されたGoogleショッピングの新機能について解説しています。商品リスト広告の拡大表示、口語検索、購入ボタンなど、ショッピング広告の進化が伺える内容です。

★Googleが企業による正確な製品情報提供をサポートするManufacturer Centerを発表(7/22)

Googleショッピングに新たに加わった Manufacturer Center とは? その目的や活用のメリットを紹介しています。

【対談】

★モバイル動画広告プラットフォーム「FIVE」の菅野さんに聞く、10代20代の情報消費の感性と今後の映像コンテンツの在り方(7/13)

モバイルユーザー向けの動画広告の発想とは? FIVEのコンセプトから、若い世代のリアルなコミュニケーションの時間単位を知ることができます。

【コラム】

★AdWordsの検索語句レポートのマッチタイプ「部分一致(セッションベース)」が終了することと、その影響(7/15)

8/24以降に変更されるAdWords検索語句レポートのマッチタイプについて、何が変わるのか、今後どのような影響が考えられるかを解説しています。

★RKGの調査(2015年Q2版)でも検索連動型広告のCPCは上昇を示す −ブランド検索と広告表示オプションの関係も(7/28)

米Merkle|RKG社が主要顧客を調査したデジタルマーケティングレポートを発表。リスティング広告のCPCトレンドについて、興味深い傾向が明らかに。

**6月以前の人気記事**

【イベントレポート】2015ブランドサミット参加レポート:これは、すべてのマーケターが参加すべきイベントだ。とくに海外展開を狙っている企業には必須だ!(6/29)

【特別寄稿】データフィード広告の時代の幕開け、検索連動型広告のキーワードレス化とその未来ーアナグラム株式会社 田中広樹さん寄稿(6/8)

【コラム】いまどきの消費者行動の実態は、AISAS から DUAL AISAS へモデルチェンジしている(3/19)

【コラム】2023年テレビCM崩壊 — 博報堂生活総合研究所の暗示(2/16)

著者

Related posts

*

Top