iProspectがペイドサーチのトレンドレポートを発表(2015年Q2版)

2015年7月23日、米国のiProspect社がペイドサーチのトレンドレポート(2015年Q2版)を発表しました。

 

リンク:Paid Search Trends 2015 Q2
リンク:The gap is closing between mobile and computer spend

 

本レポートは、米国iProspect社の顧客の1250のAdWords Account、135,000のアクティブキャンペーンを調査し、2014年の同月と比較したものになります。対象はサーチとPLAのみで、GDNおよびYouTubeは含みません。

・広告費は前年比11%の伸び
・デスクトップPC経由の広告費は60%まで下落。モバイル経由サーチは引き続き急激に増加。前年Q2比で76%の伸び
・CTR、CPCは前年比30%以上の増加。どのデバイスタイプでもインフレ中。

 

リテール、コンシューマーエレクトロニクス、旅行の主要3業種にフォーカスしたレポートも含まれています。

 

調査の対象となったアカウント数が比較的多いこともあり、説得力のあるレポートになっています。ブログのほうにもありますが、パソコン経由とモバイル経由の広告費のギャップがなくなりつつある点が大きいですね。詳細は本レポートをダウンロードしてご確認ください。

著者
Tags ,

Related posts

*

Top