TruView広告がプログラマティック・バイイング可能に

2015年4月16日に、サンフランシスコで開催されているProgrammatic I/Oカンファレンスで、TruView広告がDoubleClick Bid Manager経由で提供されると発表がありました。

 

リンク: TrueView coming to DoubleClick: User choice meets programmatic

 
この取り組みにより、TruView広告をプログラマティック・バイイングできるということになります。

 

AdWords以外のプラットフォームでTruView広告を買えるようになるのは初めてのことで、これにより、クロスキャンペーンのフリークエンシーキャッピング、統合オーディエンス・インサイト、キャンペーンをまたいだ測定やビリングが可能になります。

 
また、Googleはブランド企業がプログラマティック・バイイングをしやすくするよう投資を進めており、これまでのGoogle Partner Selectアクティブ ビューアド・ベリフィケーションbrand safety protectionsなどに加わるサービスとして位置付けられています。

著者
Tags ,

Related posts

*

Top